【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ばっさり、すっきり−延岡市の城山公園

本紙掲載日:2016-03-15
3面
剪定された二の丸広場のクスノキ。手前の1本は樹形を考慮して枝の一部を残したという(13日、城山公園)

伐採・剪定作業終わる

 延岡市の城山公園で行われていた樹木の伐採・剪定(せんてい)作業がほぼ終わり、城跡を象徴する「千人殺しの石垣」などが周辺から見えるようになった。

 市によると、伐採したのは、石垣への影響が心配されていた二の丸広場のクスノキ1本と広場から階段を登った二階門櫓(やぐら)周辺の桜4本。桜は幹の中に空洞があり、枯れかかっていた。

 また、二の丸広場のクスノキ7本を剪定し、高さ約7〜11メートルの位置で幹や枝を切りそろえた。剪定後は、内藤記念館から千人殺しの石垣の一部が見えるようになり、広場周辺の民家への日当たりも改善したという。

 天守台周辺では、当初予定していたムクノキ2本、タブノキ6本のほか、鐘突き堂の周りにあるシイノキなど5本を追加して剪定。市役所前の中町通りからでも鐘突き堂が見えるようにした。

 公園を訪れた人たちは、剪定されたクスノキを見上げて「随分さっぱりしたなぁ」と感想。13日に定例の城山探鳥会を開いた日本野鳥の会県支部の永田敏治さん(65)=大門町=は、「野鳥に極端な影響はないと思うが、しばらく様子を見ていきたい」と話していた。

 城跡の景観向上などを目的とした伐採・剪定作業は来年度も計画されており、天下一薪能の舞台背景となる二の丸広場階段近くのクスノキについては剪定の可否を含めて関係者と協議することにしている。

その他の記事/過去の記事
page-top