【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

丸々と太った新玉ネギ−土々呂小3年生

本紙掲載日:2016-03-12
7面
「新玉ネギの肉巻きソテー」を試食する土々呂小3年生

おいしかったよ「肉巻きソテー」

 延岡市土々呂小学校(佐々木龍二校長)の3年生2クラス50人は11日、同校グラウンド付近の畑でJA延岡特産「空飛ぶ新玉ネギ」の収穫作業をした後、取れたての新玉ネギを使った調理に挑戦した。

 農業への理解を深めてもらおうとJA延岡や同女性部土々呂支部(金井トシ子支部長)の協力で5年前から3年生を対象に行っている。調理を取り入れたのは3回目。

 児童たちは昨年10月、超極わせ品種「トップゴールド」の苗約800本の手植え作業を体験。約5カ月経過し、直径10センチ前後に成長して収穫期を迎えていた。

 JA延岡職員3人と同支部メンバー7人が来校。JA職員から収穫法について説明を受けた児童たちは横一列になり、茎の部分を引っ張っては丸々と成長した新玉ネギを次々と掘り出し、歓声を上げていた。

 取れたての新玉ネギは自分たちで洗浄後、家庭科室で「新玉ネギの肉巻きソテー」の調理実習にチャレンジ。女性部の指導を受けながら包丁で4等分した後、塩こしょうで味付けし、巻き付けた豚肉に小麦粉をまぶし、油とともにフライパンで香ばしく焼き上げた。

 完成した料理は全員で試食し、収穫した新玉ネギの一部は自宅に持ち帰った。2組の脇坂斗空(とあ)君は「水やりや草取りをしてきましたが、大きく成長してうれしかった。収穫も簡単で気持ち良かった。調理は肉を巻くところが難しかったけど、おいしかった。自宅ではサラダにして食べてみたい」と話していた。

 金井支部長(67)は「今後も収穫や調理体験を通じて、農業や食の大切さをはじめ、手作りの良さを少しでも子どもたちに伝えていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top