【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

天下一ひむか桜の会が受賞

本紙掲載日:2016-03-11
2面
(左から)天下一ひむか桜の会の松田会長と松田香代子さん、のぼりざる製作所「松本」代表の橋倉さん

延岡中央RCクローバー賞

◆明るい職業賞は橋倉さん

 延岡中央ロータリークラブ(兒玉浪馗后■毅蛙諭砲錬隠案、延岡市紺屋町のホテルメリージュ延岡で開いた例会の席上、恒例のクローバー賞と明るい職業賞の表彰式を行った。同RC社会奉仕委員会のグローバー賞は、天下一ひむか桜の会(松田庄司会長、7人)が、同職業奉仕委員会の明るい職業賞は、延岡の郷土玩具のぼりざる製作所「松本」代表の橋倉由美さん(63)=同市西階町=がそれぞれ選ばれた。

 天下一ひむか桜の会は、延岡の新たな名所づくりを目指して平成21年から3カ年にわたり、五ケ瀬川堤防沿いに河津桜300本を植え、無数の菜の花の種をまいた。以来、維持管理に努め、早春の観光イベント「延岡花物語」の主会場などとして来場者の目を楽しませている。

 橋本さんは、両親の遺志を継ぎ、平成13年から家業である「のぼりざる」の制作を始め、現在は夫に力仕事を手伝ってもらいながら二人三脚で続けている。

 表彰式では、兒玉会長が天下一ひむか桜の会の松田会長(73)=同市夏田町=とメンバーで幼なじみの松田香代子さん(73)=同市祝子町=、橋倉代表に表彰状と記念品を贈った。

 松田会長は「当初賛同頂いた谷平興二延岡観光協会長や、同級生たち多くの皆さんの支援のおかげ。高齢なので2、3年は頑張り、行政の協力を仰ぎながら安定的に維持管理できる体制をつくりたい」。

 橋倉さんは「私にとって、のぼりざるは家族のような存在で、制作を通じて両親とつながっている感じがしています。その気持ちを大事にしながら、延岡にのぼりざるを残すために夫と二人三脚で頑張りたい」とそれぞれ感謝した。

 グローバー賞は昭和56年、明るい職業賞は同59年にそれぞれ創設。これまでの受賞者は合わせて六十数人に上るという。

その他の記事/過去の記事
page-top