【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮大医学部がニーズ発表会

本紙掲載日:2016-03-10
1面
初めて開いた「医療機器ニーズ発表会」(宮崎大学医学部)

メディカルバレー構想−医療機器産業の拠点づくり

◆初開催に23社が参加

 東九州メディカルバレー構想の「医療機器産業の拠点づくり」を進めようと、県と県北医療関連産業振興等協議会はこのほど、宮崎市の宮崎大学医学部で「医療機器ニーズ発表会」を開いた。初めての試みで、本県のものづくり企業と首都圏の医療機器メーカーの23社が、同大学の医師などから現場でのニーズを聞き取った。

 医療機器産業への参入や販路拡大を目指す本県ものづくり企業に、ノウハウや販路を持つ首都圏の医療機器メーカーと連携して共同開発などにつなげてもらおうと開催。同大学の医師や看護師、臨床工学技士ら6人が要望を提示した。

 このうち、歯科口腔外科の長井健太郎医師は、手術時に患者の唇や舌を固定する器具を提案。現在は人が器具を使って固定しているが、長時間になることや術者の妨げになることがあるという。「人員を削減することができ、需要はあるのではないか」と話した。

 メーカーからは「年間にどのくらい手術件数があるのか」「知り合いのメーカーを紹介できるかもしれない」などの意見が出された。

 このほか、産婦人科、内科、救命救急センター、看護科、ME(医用電子機器)センターの医師らが、「こんなものがほしい」という要望を提示した。

その他の記事/過去の記事
page-top