【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮崎市に一極集中誘致は−県営スポーツ施設

本紙掲載日:2016-03-09
1面

建て替え時期の「総合体育館を」−首藤市長

 延岡市議会3月定例会の8日の代表質問で、県営スポーツ施設の均衡配置が議題となった。内田理佐議員(自民党きずなの会)は県庁所在地に一極集中する現状を示し、首藤正治市長に施設誘致の取り組みについて質問。市長は「県立総合体育館の建設を強く要望したい」と考えを示した。

 内田議員は、県営スポーツ施設の均等配置と施設の整備促進支援策の充実の観点から、「県内23の県営施設はすべて県庁所在地の宮崎市にあり、全国でも一極集中している都道府県は愛媛県、鹿児島県、宮崎県の3県」と指摘し、「市長は県に何のスポーツ施設をつくってほしいか」と質問。

 首藤市長は、市長会や地元選出県議会議員との懇談会などを通じて、均等配置を強く要望してきた経緯を説明。「『県立体育館はそろそろ建て替えの時期ではないか』との話もあり、建て替えるのであれば総合体育館を本市に建てていただけたら、県営スポーツ施設の一極集中の緩和にもなる」との考えを示した上で、「総合体育館で実施できる競技種目は多岐にわたり、競技人口も多いことから整備が実現すれば、多くの市民がその恩恵を享受できると考えている」と答弁した。

その他の記事/過去の記事
page-top