【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ゆっくり突っ走る」大切さ

本紙掲載日:2016-03-08
6面
講演した本田さん

延岡出身の演劇人・本田誠人さん講演

 脚本・演出家、俳優として幅広く活躍している本田誠人さん(延岡市出身)の講演会「ゆっくり突っ走る」が4日、延岡市中小企業振興センターであった。

 本田さんは昨年6月から延岡商工会議所の「延岡情報発信大使」。同商議所女性会(首藤競子会長、29人)が講師に招き、一般を含む50人が楽しく話を聞いた。

 本田さんは「はい、どうもー」と言いながら音楽とともに登場。人生の転機だった時に背中を押してくれた人たちのことを話した。

 「商店街のカラオケ大会に出たい」と言った時、「いいじゃないか、行け行け」と言ってくれた祖父留四郎さんのおかげで、人前に出て人を喜ばすことが好きになった。

 現在はボーカリストとして活躍している同級生の中尾諭介さんと漫才コンビを組んでいた延岡西高校2年生の時、お笑いの県大会と野球部の練習試合が重なった。「チャレンジしたいから試合を休ませてほしい」と言った本田さんに監督は「行ってこい。その代わりに優勝してこい」と言った。2人はその通りに県大会で優勝し、九州大会でも優勝した。

 東京の舞台芸術学院演劇部本科で同期だった濱田龍司さんの劇団「ペテカン」旗揚げに参加。「脚本と演出もやってくれ。漫才やってたからできるだろう」と濱田さんに言われなければ、本田さんが今、脚本・演出の仕事をすることはなかったという。

 また、1枚の写真をさまざまに解釈する練習をすることで、想像力や発想力を鍛えることを勧めた。「目の前に壁が立ちはだかった時、新しい発想、違う視点から光を見いだすことができるのではないか」

 「『ゆっくり』や『てげてげ』は宮崎県民の良さだが、やるべき時はそれでは駄目だし『突っ走る』だけでも駄目。二つを併せ持つ必要がある。全力で突っ走りながらどこかに余裕を持っておくことが大切」など話した。


本田さんの話を聴く延岡商工会議所女性会の会員たち
その他の記事/過去の記事
page-top