【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

デイリー健康大学日向会場−肥満、喫煙は万病の元

本紙掲載日:2016-03-08
3面
「めざせ脱メタバコ!」の演題で講義する東山泰成・宮崎県済生会日向病院健診科医長

日向病院健診科・東山泰成医長

◆“脱メタバコ!”を講義

 公益財団法人デイリー健康福祉事業団(佐藤公昭理事長、夕刊デイリー新聞社内)主催の第23期デイリー健康大学日向会場の第2回講座がこのほど、日向市文化交流センター小ホール棟3階会議室であった。宮崎県済生会日向病院(門川町南町)の東山泰成健診科医長が「めざせ脱メタバコ!メタボとタバコの話」の演題で講義した。

 東山医長は、メタボリックシンドロームの診断基準を、内臓脂肪蓄積腹囲(へそ周り)が男性が85センチ以上、女性は90センチ以上とし、加えて脂質異常、高血圧、空腹時血糖の目安となる数値を示して「いずれか一つ当てはまればメタボ予備軍、二つ以上当てはまればメタボ該当となります」と説明した。

 その上で「肥満は万病のもと、いろいろな病気と関係してくる」として、代表的なものに心臓病、高血圧、動脈硬化、糖尿病、痛風などを挙げた。特にハイリスクとされるのが内蔵型肥満で、肥満の程度の指標(BMI)の算出法を紹介。体重(単位キログラム)÷(身長×身長)で出た数値が25以上なら肥満、18・5〜25の範囲が正常、18・5未満は「やせ」と示した。

 東山医長は、肥満にならない理想の体重を保つための適切な食事法を実際に献立例の写真を使って紹介した一方、「こうすれば肥満は改善できる」と題して食事面では「1日3食よくかんで、腹八分目にしてゆっくり食べる」など食事の取り方やウオーキングなど自分でできる適度な運動法とその効果を具体例を挙げて解説した。

 続いて演題の「めざせ脱メタバコ」に沿って、たばこの害について講演。「たばこを吸っていると、吸わない人を1としたときのがんによる死亡の危険性、発がん率は高くなる」と症例別に倍率を示し、喫煙による肺気腫病変の進行や妊婦とタバコの有害性、受動喫煙による被害例を取り上げ、「早くするほど影響は小さい」として禁煙を強く推奨。最後に日向市近郊の禁煙外来の医療機関の紹介をした。

その他の記事/過去の記事
page-top