【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

片山さん&アーナーさん

本紙掲載日:2016-03-05
7面
2人展を開いている片山さん(右)とアーナーさん。「四季」の部屋の「秋」のコーナーで

「静と動」10日まで2人展−延岡

 延岡市下伊形町の書家片山紫氈(しせん)さんと、同市鶴ケ丘の現代美術作家アーナー恵子さんの2人展「静と動」が、10日まで同市北町のギャラリー蒼樹で開かれている。入場無料。

 三つある部屋のそれぞれに「静」「四季」「動」とテーマを設けて、2人の作品計41点を展示している。

 片山さんは延岡学園高校で書道と国語を教えている。毎日書道展会友(秀作賞2回)、創玄展審査会員(特選2回)。

 アーナーさんは「ピーナツ星人」「ワッショイ星人」などオリジナルキャラクターを持ち、立体、平面を問わない自由な作風で知られる。2人は、片山さんの子どもがアーナーさんに英会話を習っていたことから親しくなったという。

 「静」の部屋ではまず、片山さんの大作が目に飛び込む。西都市のカメラマン黒木一明さんが写真に添えた言葉を薄墨で書いた作品で、日本語版と英語版を並べて展示した。

 「四季」の部屋の「春」のコーナーには、アーナーさんが作った「ワッショイ星人のドレス」(布製)や「妖精の家」(木製)など。

 「動」の部屋には、片山さんの「不動心」、アーナーさんのボディーペイント作品、2人の合作「愛」などがあり、見応えのある楽しい作品展になっている。

 開場は平日が午前11時から午後5時まで、土・日曜は同6時まで。ギャラリー蒼樹(箟箍35・3089)は日本料理店「高浜」の向かい。

その他の記事/過去の記事
page-top