【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日本ペンクラブ−「平和の日」延岡の集い

本紙掲載日:2016-03-05
1面
記念植樹する右から浅田次郎さん、上田美利議長、花田景子さん、首藤正治市長
関係者約50人が出席して開かれた歓迎レセプション

4日、歓迎式典や記念植樹

 平和について考える「第32回『平和の日』延岡の集い」(日本ペンクラブなど主催)が5日午後1時から、延岡市の延岡総合文化センターで開会した。これに先立ち、対談の出演者や運営委員らの来延を歓迎する式典や記念植樹などが4日、市内で行われ、地元の実行委員会関係者らが一行を出迎えた。

 歓迎式典は4日夜、ホテルで開かれ、日本ペンクラブ会員と県・市で組織する地元実行委員会メンバーの約50人が出席。県を代表して河野俊嗣知事が「世界に向けて平和を発信している取り組みに敬意を評する。宮崎としても平和や友好の情報発信に取り組んでいきたい」とあいさつし、来延を歓迎した。

 日本ペンクラブ会長の浅田次郎さんは、「ペンクラブは文筆家の世界的な集まりで、日本は80年前にスタートした。クラブの考えは言論と表現の自由を守ること。言論と表現の自由が抑圧されたところから戦争が始まるという分析などに基づき、当然戦争にも反対している。延岡の集いを有意義に開催できれば」と述べ、歓迎に感謝した。

 また、同日夕には内藤記念館で約30人が出席して記念植樹が行われ、浅田会長や首藤正治市長ら関係者が、日本ペンクラブと開催地の宮崎県、延岡市の友好が深まっていくことを記念して、「友情」が花言葉のヤマボウシを庭園に植えた。

 開催市を代表して首藤市長が「この延岡で『平和の日』の集いを開催いただけることを大変うれしく思う」とあいさつ。浅田会長は「この地にあった内藤様の屋敷は空襲で焼けてしまった。戦争は一瞬にして文化を破壊してしまうとんでもないもの。延岡で開かせていただくのは大変意義がある」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top