【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

44年後−2060年の人口6800人を維持

本紙掲載日:2016-03-01
1面

人口ビジョン、総合戦略策定−高千穂町

◆結婚・出産・子育て・希望叶う町づくり

 高千穂町は29日、人口の展望を示した「町人口ビジョン」と、それを踏まえて今年度から5カ年の具体的な施策などを盛り込んだ「町総合戦略」を策定、公表した。

 人口ビジョンと総合戦略は、国の「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、庁内組織の「まち・ひと・しごと創生本部」、学識経験者や農林業、商工関係団体、金融機関の代表ら15人でつくる「まち・ひと・しごと創生会議」などのほか、町民へのアンケートを基に策定作業を進めてきた。

 人口ビジョンによると、平成27年4月現在、町の人口は1万3031人。前年(同26年)までの20年間では4222人、年平均211人のペースで人口減少が続いており、国立社会保障・人口問題研究所による推計で同52(2040)年には8410人まで減少すると見込まれている。

 こうした現状を踏まえ、今後、合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供の数)の向上、若年層の流出抑制、雇用の創出などによるUIJターンを促進させることにより、中期目標として同42(2030)年には人口1万人程度、長期目標として同72(2060)年には人口6800人程度を維持するとしている。

 総合戦略では、「地域資源を活(い)かした安定した雇用の創出」「高千穂の魅力を発信し、ひとを導く」「結婚・出産・子育ての希望が叶(かな)う町づくり」「高千穂の風土と特色を活かした町づくり・人づくり」を基本目標に設定した。

 それぞれの項目ごとに具体的な施策・事業と、それに基づく同31(2019)年度までの目標値として「新規就農者5人」「6次産業化による新商品開発数20品目」「空き家の紹介による移住成立数10世帯」「年間観光客数200万人」「年間出生数87人(5年で435人)」など重要業績評価指数(KPI)を盛り込んだ。

 また、々眄虔罎慮悗覺儻資源を活かしたまちづくり∪こη清醗篁困魍萢僂靴臣楼莖萓化・ブランド化9眄虔罎蕕靴機地域資源を活用した雇用創出せ勸蕕討靴笋垢機峙楮螳貳屐廰ヌね茲鮹瓦Α峭眄虔羶諭廾蘋−−など七つを重点プロジェクトに位置付け、官民一体で効果的な事業を展開することとしている。

 人口ビジョンと総合戦略は同日中に国、県に報告。町のホームページでも閲覧できる。


その他の記事/過去の記事
page-top