【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

中畑さんが楽しいトーク

本紙掲載日:2016-02-24
2面
楽しいトークを繰り広げた中畑さん

西臼杵郡体育協会スポーツ講習会−高千穂

 プロ野球の読売ジャイアンツで活躍し、昨シーズンまで横浜DeNAベイスターズ監督を務めた中畑清さん(62)が22日、高千穂町自然休養村管理センターで開かれた西臼杵郡体育協会(増永宗弘会長)のスポーツ講習会に講師として招かれ、ユーモアを交えたトークを繰り広げた。

 中畑さんは、昭和29年、福島県矢吹町生まれ。安積商業高校(現・帝京安積高校)、駒澤大学を経て昭和50年に読売ジャイアンツにドラフト3位で入団。現役時代、ゴールデングラブ賞を7回受賞するなど活躍した。引退後は打撃コーチを務めたほか、アテネ五輪の野球日本代表監督として銅メダル獲得に貢献した。

 この日は、日之影町出身でUMKテレビ宮崎の高橋巨典アナウンサーが聞き手を務め、中畑さんはその質問に答えながら現役時代のエピソードなどを披露。会場には同体育協会の役員や郡内のスポーツ少年団の指導者など約200人が訪れ、ジョークを交えた楽しいトークに耳を傾けた。

 中畑さんが野球を始めたのは、「長嶋(茂雄)さんの影響が大きかった」という。

 現役時代の長嶋さんについて、中畑さんは「マイナス指向ではなく、プラス指向で打席に入って結果を残す人、ここぞという時に必ず打つ人だった。だからこそ多くのファンに愛された」と話し、「そんな長嶋さんに憧れて野球を始め、最終的には長嶋さんと一緒に野球ができた。こんなに幸せなことはない」と振り返った。

 「自分自身を育ててくれた」という野球については、「人と人との連携で成り立つスポーツ。人間社会の大切なルールや基本が詰まっているし、実社会で通用するための人間教育をしてくれる最高の道具」と表現した。

 また、会場前方の席に陣取った子供たちに対し、「チャンスで凡退した次の打席は、『打てる』ではなく、『打った』イメージを持って入ることが大切」、「いい体をつくる原動力は快眠、快食。十分に睡眠時間を取り、しっかりと食べること」、「明確な目的意識、目標を設定することが大切」などと熱いアドバイス送った。

その他の記事/過去の記事
page-top