【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

男女とも最終区に逆転劇

本紙掲載日:2016-02-22
9面
男子優勝の大東
女子優勝の小林A

2016天下一のべおか中学駅伝大会

◆初出場大東V、小林は13年ぶり−東海男子4位高千穂女子5位

 2016天下一!のべおか中学駅伝競走大会は、男女ともに最終区で逆転劇が起こる大接戦に。男子は初出場の大東(大分)が制し、女子の小林Aは13年ぶり4度目の優勝を果たした。県北勢は男子の東海Aが4位、女子の高千穂が5位に入賞。1区区間賞の佐藤(西階)と福嶋(妻ケ丘)が天下一賞に輝いた。

 コース内にある宮崎地方気象台観測所の記録によると、午前10時時点で、気温8・3度、湿度53%、東の風1・4メートル。絶好のコンディションで競技が行われた。

 女子の駅伝は大東と妻ケ丘が先行。小林は3区小堀が区間賞の走りなどで追い上げる。トップと7秒差でたすきを受けた山口が2人を抜き、逆転で優勝を果たした。

 大東はオール1年生で2位。妻ケ丘は1区福嶋が後続に6秒の差をつけて発進し、最後は3位を守り切った。

 昨年優勝の三股は4位。高千穂は1年生の1区坂本、5区甲斐の力走などで5位に押し上げた。バドミントン部の岡富Bも7位に入る健闘を見せた。

 男子は6位で発進した大東が猛追。3区佐藤が区間賞の走りで3位に上げると4区で2位に上げ、アンカーの佐世も逆転しトップに立った。5人の総合力が光った。

 紙屋は安定したレース。4区楠元が区間賞の走りでトップに立ち、逃げ切りを図ったが、大東に7秒届かなかった。竹田南部A(大分)は1、2区の好走を生かして3位。東海も1年生の1、2区が好発進し、4位入賞。八代第二(熊本)は安定した走りで5位に入った。

 躍進賞は男子綾、女子尚学館に贈られた。




◆「予定通り」の逆転優勝−男子優勝・大東

 駅伝男子は初参加の大東(大分)が逆転優勝。廣田祥正監督は「予定通りの走りをしてくれた」とレース展開には納得の表情だった。

 昨年11月の県大会は13位。今年は九州大会への出場を目標に掲げており、「初めてのコースでも実力が発揮できるように」と学校の周辺や市街地などさまざまな場所にコースを設けて練習。環境への順応力も養っている。

 その成果が出た。6位でたすきを受けた3区佐藤主将は「自分に集中できた」と自己ベストを3秒上回る区間賞。順位を3位まで押し上げると、アンカー佐世も「みんながつないでくれたたすき。絶対に良い結果で終わらせる」と区間賞の走り。1人を抜いてトップでゴールした。

 女子チームは県ナンバーワンの実力で、昨年は全国大会に出場している。佐藤は「誰もこの結果に満足している選手はいない。女子に追い付けるように頑張りたい」と力を込めた。


◆最終区で主将がトップに−女子優勝・小林A

 駅伝女子は小林Aが逆転優勝。立野和弘監督は「遠方からの参加なので黙っては帰れない。女子が優勝してくれて良かった」と安堵(あんど)の表情を見せた。

 「あまり調整はできていなかった」と立野監督。それでも、冬に取り組んだ脚力アップと腕の振りの意識付けはしっかりと実になっていた。

 3区の小堀は「見える選手は抜こう」。1年生ながらも区間賞となる走りで5位から3位へ上昇し、望みをつないだ。

 立役者となったのはアンカーで主将の山口。3位でたすきを受け、「みんなが頑張ってくれた。絶対1位でゴールする」。勢いよく前を追い、市民体育館前で逆転。10秒の差をつけて、ゴールに飛び込んだ。

 山口は「去年は九州駅伝出場が目標だった。今年は九州で勝って全国に行く」と力強く誓った。


◆男女11位以下結果

【男子】
南(松田壮汰、黒木優作、藤川遼太、今邑宣仁、山本翔也)53分16秒
妻ケ丘(永岡大季、谷川陽紀、盪灰譽ン、出水僚介、児玉颯)53分24秒
高千穂(西田泰希、黒木陽斗、甲斐一輝、佐藤悠嵐、橋本怜)53分52秒
綾(押川海斗、林航大、中嶽理音、宇都龍成、川上侑希)54分29秒
西小林(熊ノ迫寛人、大牟田海斗、小園想楽、山之口蓮、迫天慶)54分31秒
粟廠(佐藤航希、佐藤翔真、井口翔太郎、中村雄太、尾方天空)54分41秒
嬰豎ぃ臓平偲長斌粥∧卩貮航平、斉藤魁竜、甲斐輝、椿竜太郎)54分51秒
仮林B(山下一朗、山下大貴、山口潤也、押領司航祐、大川内理貴)55分19秒
街栄戞陛垤歎鮴検古川楽斗、荒木佑太、有馬本規、片渕駿)55分36秒
寛富(藤田晴大、甲斐翔太郎、平田大空、福田真優、佐藤健斗)56分24秒
(21)土々呂(波越勇輝、甲斐一馬、柳田征彦、原飛翔、佐藤隼)56分24秒
(22)門川(増田倫太郎、古小路真実、丸鶴竜生、黒木陸翔、塩塚小次郎)57分23秒
(23)尚学館(蜂谷朋生、松濱佑、福島昇吾、太田虎之助、石田優作)57分42秒

【女子】
小林B(原田夏希、森山静穂、西真花、平良綾奈、宮尾咲蘭)35分10秒
飫肥(中村真子、山口まつり、上ノ町美樹、杉浦珠理、島田朋那)35分58秒
岡富A(柳瀬麻里、甲斐瑠亜、吉村楓野、染田智怜、夏田和香菜)36分15秒
門川B(大久保采芽、甲斐春乃、宮原万奈、原田笑佳、畠山莉里奈)36分36秒
西階(柳田さつき、湯浅遼奈、増田雛莉、小井出未侑、春田聖佳)36分40秒
位臉遑繊並腟彿殪匆屐甲斐よしの、貫文音、樫本晴果、堀野玲菜)36分44秒
厩栄戞米江晴菜、銀島千優、大林葵花、飽翦佑、松岡愛華)36分52秒
夏遏弊伉裕─甲斐真奈、吉岡樹凜、金城晴花、山本咲和)37分5秒
外亜別田蘭、甲斐心温、甲斐しずく、曽根優里、河野すみれ)38分35秒
甘據肱ぁ箆妥勅香、山本ほのか、木切倉玲奈、稲岡のこ、井上日向)38分44秒
(21)日之影(馬崎利奈、津隈文花、橋本菜津紀、大廣愛美、馬崎矢帆)38分47秒
(22)尚学館(小谷成未、睫鈑依、兒玉蘭莉、袖岡陽音、廣麕庄)40分5秒

その他の記事/過去の記事
page-top