【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡に河童と人魚

本紙掲載日:2016-02-18
3面
動画の画像の一部(延岡市提供)
「河童と人魚の延岡移住計画」のポスター

市、移住計画推進で動画公開

◆川の水質日本一、美しい海PR

 「延岡市の五ケ瀬川に河童(かっぱ)と人魚が出現」。まちの魅力を全国に情報発信しようと延岡市は、シティプロモーション動画を制作した。15日からインターネット上に特設サイトを開設し、SNS動画サイト「YouTube」で公開したところ、再生回数はきょう午前10時現在、計3万5千回を超え、全国で話題を呼んでいる。

 動画は、延岡市五ケ瀬川沿いで市民出演の自治体PR映像を撮影中、川の対岸に河童と人魚が映り込んだという設定の衝撃映像に続いて、「河童と人魚の延岡移住計画」と題した11本のストーリーが展開。きれいな川と海に誘われて延岡市を訪れた河童と人魚に、本物の市職員がまちの魅力を懸命に紹介し、移住につなげる物語になっている。

 水質ランキング日本一「五ケ瀬川」や出会いの聖地「愛宕山」、環境省が定める「全国海水浴場百選・海の部特選」に九州で唯一選ばれた「下阿蘇ビーチ」はじめ、市内の飲食店、市役所などでのロケ風景を交えながら、延岡市の概要や観光地、各種アウトドア体験ができる豊かな自然環境、豊富で新鮮な農水産物など「延岡の食」などを紹介している。

 動画制作は、高速道路時代の節目を迎え、自治体のイメージや知名度を向上させるとともに、東九州地域の存在感と都市力を高め、交流人口の増加と地域活性化につなげる今年度延岡シティプロモーション事業として行われ、費用は約1451万円。26年度3月2次補正で計上され、約1200万円は国の地域創生関連交付金を充てた。

 市はこのほか、動画を活用したポスターを作製し、市内公共施設などに配布するとともに、テレビや新聞など媒体を活用したプロモーションを展開してPRし、まずは延岡に来てもらって、移住にもつなげたい考え。延岡新時代創生総合戦略の中で市は、移住者受け入れ目標を平成27年から31年の5年間で100世帯としている。

 動画を担当する市企画課は「予想外の反響で驚いている。延岡に関心を持ってもらって移住につながればと思っているが、まずはありとあらゆるPR手段を行い、一人でも多く延岡に来てもらえるために頑張りたい」と話している。

 動画を公開している特設サイトは(http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/kappa/)。問い合わせは延岡市企画課(電話延岡22・7003)。

その他の記事/過去の記事
page-top