【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

長野薬師尊大祭にぎわう

本紙掲載日:2016-02-17
8面
土俵入りを披露して会場を沸かせた新生児たち
町内外の力士が白熱した取組を披露
笑顔と歓声があふれた餅まき

伝統の奉納相撲白熱−美郷町北郷

◆新生児土俵入り−愛らしい姿に会場沸く

 美郷町北郷の長野薬師尊大祭と奉納相撲大会が14日、長野薬師堂で行われ、町内外からの人でにぎわった。同薬師堂は宇納間地蔵が奉納されている全長寺の境外仏堂で、九州四十九院薬師霊場の第21番札所。病気平癒の仏様としてあがめられ、奉納相撲は無病息災や家内安全を祈る祭りとして、明治時代から約130年の歴史を誇る。

 同日早朝から、地区住民総出で、長さ約10メートルの縄を編み上げて土俵に奉納。きれいになった土俵で力士たちを迎え、子ども相撲で会場を沸かせた。

 新生児の土俵入りには地元北郷のほか延岡市や日向市、諸塚村、宮崎市、福岡市などから8人の新生児が参加。保護者や地元青年団員に抱きかかえられて土俵に入ると、きょとんとする子や泣き叫ぶ子のかわいらしい姿が会場を盛り上げた。

 大人の部の取組には、地元青年団や延岡市の松恵山相撲道場と北方相撲クラブ小野道場、高千穂高校相撲部の生徒など約30人が出場。3人抜き、5人抜きの勝ち抜戦では、勝ち抜いた力士に地区の人たちから賞品やご祝儀が贈られた。

 また東西に分かれての本割相撲は、勝ち負けにかかわらず、温かい拍手や賞品などが贈られ、健闘がたたえられた。

 会場では、地区女性部がしし汁やぜんざい、たる酒などを用意。心尽くしの振る舞いが人気を呼び、昼前には品切れになった。

 主催した長谷野公民館の三浦俊彦館長は、「地区住民総出で準備して来場者を歓迎した。おかげでいろんな所から来ていただき、しし汁などは足りなくなるほど。100年以上の伝統があるお祭りを、これからも盛り上げていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top