【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

プロ選手にチャレンジ

本紙掲載日:2016-02-15
8面
笑顔でプレーする参加者
終了後、水野選手とじゃれあう子供
最後はチームごとに記念撮影

ベガルタ仙台サッカー教室−延岡

 16年連続の延岡キャンプを行ったベガルタ仙台は最終日の13日、西階陸上競技場で少年サッカー教室を行った。大切なシーズン前に強い雨が降る中だったが、選手たちは率先して延岡の子供たちと交流した。

 ベガルタの少年サッカー教室は2008年以来実施されていなかった。しかし、今回は「地元との交流を大切に」という渡邉晋監督の意向に選手たちも賛同。蜂須賀孝治選手らが中心となり、久しぶりに開かれた。

 市内の少年団に所属する小学4〜6年生の約120人が参加。ミニゲームで選手とふれあい、合間には渡邉晋監督とパスゲームをする場面も。渡邉監督は「パスを出した後も次の準備を」などと指導もしていた。

 最後は選手たちと対戦形式のミニゲーム。選手たちがプロの技術、スピードを見せれば、人数が多い子供たちは波状攻撃。プロをうならせる技術を見せる子供もいて、大いに盛り上がった。

 参加した田辺隼翔君(東小5年、延岡東)は「ゲームは4―2でベガルタの選手に勝ててうれしかった。選手はドリブルもパスもうまく、浮き球を怖がらないことを見習って、選手たちのようにかっこいい選手になりたい」と目を輝かせていた。

 閉会式で「ぼくたちは延岡キャンプで培ったものをシーズンで発揮する。みんなも延岡でサッカー選手を目指して頑張って」と話した蜂須賀選手。「元気いっぱいにサッカーを楽しんでくれて、選手もリフレッシュができた」と感想を語った。

 市サッカー協会の中川勝博理事長は「選手たちの声から実施でき、子供たちがプロの選手を身近に感じられてありがたい限り。また違った親しみが出るのでは、ぜひ恒例化してほしい。これからもベガルタを通して、延岡を全国に発信できるような取り組みをしていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top