【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

経験で導いた必勝法−松尾

本紙掲載日:2016-02-15
9面
34キロ付近で先頭を走る松尾。後ろは佐藤=14日、延岡市土々呂町

第54回延岡西日本マラソン・ハイライト

◆“マラソン職人”松尾、臨機応変に

 ナンバーカード“1番”で優勝を公言していた松尾が、貫禄を感じさせる走り。「状況に応じ、臨機応変に判断できた。経験も精神力もすべて底上げを実感できた」。強さを見せつけて、歓喜の大歓声を一身に受けた。

 「常に優勝のためには何をすべきかを考えていた」。24歳にして今大会3度目、通算13回の豊富なマラソン経験が必勝法を導き出した。

 強風の中、ペースが安定しない前半から、ずっと落ち着いていた。「ペースメーカーは一緒に練習している丸山さん。予想できた」。25キロ地点でトップは独走していたが、「ここの向かい風で一人ではいけない。確実に追いつける」と意に介していなかった。

 本当の勝負と見た第2集団の争いでは“4段ロケット”を用意し、予定通り主導権を握った。25キロすぎに一度スピードを上げ、4人に絞る。33キロすぎの得意の下りでもう一度上げて2人の争いに持ち込む。

 あと2回のスパートを準備していたが、36キロ手前で追走の影が離れるのを確認。以降は「自滅しないようにだけ」―。落ち着いてピッチを刻み、歓声が待った最後の直線で勝利を確信した。

 昨年10月に一つ年上で、延岡市出身の莉佐さんと結婚。寮も出たことで一時、体調を崩し、西監督から「幸せ太り」と指摘を受けた。

 本人はジョグの距離を増やすなど工夫し、奥さんの努力もあって、年明けには周囲が見違えるほど、体が絞られた。自信を持って臨んだレースで、さらに自信を深めるタイトルを手にした。

 「2時間10分を切る手応えもあるし、レースの作り方、運び方も十分に分かった。トラックや駅伝は得意な選手に任せ、ぼくはマラソンで東京五輪へ向けて、根本的なスピード強化を図っていきたい」。“マラソン職人”として、世界を目指す道筋をよりはっきりとさせて、「3月に生まれる予定の長男のためにもいい手土産になる」と顔をほころばせた。

その他の記事/過去の記事
page-top