【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お見事、趣味の作品展

本紙掲載日:2016-02-13
3面
菊原さんが“建造中”の軍艦の模型
柳田さんが作ったバードカービング

全長2メートルの軍艦の模型も−延岡市方財公民館

 延岡市の方財公民館(児玉秀敏館長)で「第3回趣味の作品展」が開かれている。住民の力作が会場いっぱいに並ぶ中、ひときわ注目を浴びているのが漁業菊原彰さん(60)=第7慶漁丸船長=が作った船の模型だ。

 アメリカ軍の大型巡洋艦「ボルティモア」の100分の1の模型で全長2メートル5センチ。700分の1のプラモデルから図面を起こし、本物の船に使われるFRPや液体樹脂を材料に、3年がかりで作っている。砲など細かな部品を取り付け、海に浮くことも確認済みだが、これでもまだ“建造中”。

 「手すりを設置して、甲板に搭載する飛行機も作る。次回の展示会までには完成すると思う」

 小、中学時代はプラモデルを作ったが、高校2年の時、家業の船を作りたいと自作を始めた。ボルティモアと一緒に展示中の「慶漁丸」(二十分の一)は、運転室の魚群探知機まで表現している。

 また、柳田節哉さん(84)は、剥製と見まがう迫力のバードカービング11点を出品している。同展は14日まで。開場は午前9時〜午後2時。来場を呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top