【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

連載−延岡市合併10年(3)延岡・北方・北浦・北川

本紙掲載日:2016-02-12
1面
新しいスタートを祝う風船が舞い上がった北川町総合支所の開所式(平成19年4月2日)

是非、町長選で決着

◆北川町、1年以上遅れ仲間入り

 4市町の枠組みで合併協議が進む中、当初から他の市町と温度差があったのは旧北川町。平成16年1月の法定合併協議会の立ち上げには「さらに議論が必要」として参加を見送り、住民説明会を終えた4月に合流。足並みの乱れが表面化した。

 国県主導の合併に慎重な姿勢を見せていた当時の盛武義美町長は同12月15日、合併特例法の期限切れをにらんだ性急な議論を理由に「住民の不安を払しょくできなかった」などとして自立を表明。

 町議会も同20日、「合併すべきではない」とした特別委員会の報告を賛成多数で可決。合併の是非を問う住民投票条例制定の議員発議案を否決し、法定協からの離脱が事実上決まった。

 首長と議会が自立へとかじを切る中、合併推進派の住民グループは平成17年1月、住民投票条例の制定を直接請求。議会は賛成少数でこれを否決した。

 住民グループは5月18日、「十分な情報提供がないまま離脱を決めた」などとして町選挙管理委員会に町長の解職(リコール)を本請求。署名簿には、請求に必要な有権者数の3分の1を超える1377人が名を連ねた。

 渦中にあった盛武町長は6月、自身の後援会に辞意を表明。会合では、議会を含めた自立選択の判断が自身の解職請求に及んだことに無念さをにじませた。辞職は7月15日付。リコールによる住民投票は回避され、合併の是非は町長選挙に決着の場を移した。

 新人2人が立候補した選挙は8月28日に投開票され、「自主自立で町の将来はない」と訴えた合併推進派の染矢俊一氏が1956票を獲得して当選。町議会も12月15日、延岡市と北方、北浦町が合併して誕生する新生延岡市との合併推進を全会一致で決議した。

 延岡市と北川町の1市1町による法定協は平成18年8月に設置され、編入合併方式などの調整案を確認後の11月13日、合併協定に調印した。合併は19年3月31日。北方、北浦町から1年以上遅れて新市の仲間入りをした。

その他の記事/過去の記事
page-top