【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

観光プランナー養成校に認定

本紙掲載日:2016-02-11
4面
認定証を手にする吉岡さん

九州初、延岡市のプリンシプル

 延岡市祗園町のプリンシプル株式会社(吉岡俊彦代表)がこのほど、社団法人日本観光士会の「観光プランナー養成校」として認定された。吉岡さんは県内初の同会認定講師、同校は九州初の認定校となった。

 観光プランナーは地域資源を生かした新しいツーリズムやまちづくり、地域活性化の分野で活躍できる人材。また、プランナーに続いて「観光士」「観光コーディネーター」と、より専門性が高くなる。最難関の観光コーディネーターは、コンサルタントレベルの知識を持ち、地域資源を生かした観光と特産品の企画・開発、それらを生かしたまちづくりの提案などを行う。

 同社は職業訓練や心理カウンセリング、国や県などの委託を受けての求職者支援事業を展開。観光事業のための人材育成にも力を入れており、このため、まずは吉岡さん自身が三つの資格に挑戦した。

 吉岡さんは平成26年11月に観光プランナー、同翌月に観光士、昨年7月に観光コーディネーターと、同会認定の資格を次々に取得。「必死で勉強しました」と、振り返るほど努力した。

 観光コーディネーター資格を得た上で論文と面接試験に臨み、今年1月に認定講師と認定校の登録証が交付された。

 同社が認定を得たことでこれまで東京、大阪などの大都市圏でければ受験できなかった観光プランナー試験が、延岡市内で受けられるようになった。また同会公認テキストも割引が効くという。

 吉岡さんは「入り口の資格になりますが、まずはプランナー養成を契機に、観光事業で活躍できる人材の底辺拡大に役立てたい」と意欲を燃やしている。

 同社が認定を受けたことを、延岡観光協会(谷平興二会長)も、「〃観光のべおか〃の追い風になる」と高く評価。谷平会長は「有償ガイドの『延岡ガいーどマン養成塾』もスタートしており、良いタイミング。まず観光協会職員を対象にプランナーの資格取得をめざしたい。今後、プランナーの資格を持つ人が、有償ボランティアとして活躍できる機会も多くなると思います」と期待を込めている。

その他の記事/過去の記事
page-top