【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

連載−延岡市合併10年(2)延岡・北方・北浦・北川

本紙掲載日:2016-02-11
1面
合併の是非を問う住民投票に向けて「賛成」「反対」の看板が並んだ旧北浦町内(平成17年1月20日)

アンケート結果拮抗−北浦町、住民投票で決着

 延岡市と旧3町の枠組みで最初の法定合併協議会が設置された平成16年、3町を延岡市に編入する合併方式や新市の名称など具体的な協議が進む一方、旧北浦町は合併の是非を巡って町内の意見が割れていた。

 それはアンケート結果に如実に表れた。この年の11月、町内13地区の説明会で行った調査で合併に「賛成」「どちらかというと賛成」が計36%だったのに対し、「反対」「どちらかというと反対」が計35・5%と拮抗(きっこう)したのだ。

 こうした中、当時の山口昭二町長は12月16日、合併の是非を問う住民投票条例の制定を議会に提案。前日の特別委員会で「合併すべきとの結論に達した」と中間報告していた議会も全会一致で可決し、合併か自立かの判断は住民に委ねられた。

 住民投票は17年1月18日に告示され、町議を中心とした賛成、反対双方の住民グループが選挙戦さながらの激しい運動を繰り広げた。

 賛成派の「北浦町の合併を進める会」は「子や孫のために合併賛成」と書いた立て看板を設置、広報車から「しがらみを捨てて合併を推進しよう」と訴えた。

 反対派の「あすの北浦を考える会」は「先人が築き上げた北浦町を守ろう」と主張、「行政、議会、住民が知恵を出し合えば自立は可能」と訴えた。

 投票は同23日に町内9カ所の投票所で行われた。当日有権者数は3842人。投票率79・18%で、14年4月に行われた町議会解散の賛否を問う住民投票を2・68ポイント下回った。

 即日開票の結果、賛成1586票、反対1422票と賛成が反対を164票上回った。終了後に会見した山口町長は「町民の判断を尊重する。『合併して良かった』と言われるよう努めたい」と述べ、合併推進にかじを切った。

 投票から5日後に開かれた町議会は、北川町を除く1市2町の枠組みで新たに設置する法定協の関連予算などを賛成11、反対2で可決。心配された住民投票のしこりは感じさせなかった。

その他の記事/過去の記事
page-top