【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡工の4人、団体優勝を市長に報告

本紙掲載日:2016-02-09
2面
「第8回九州地区高校生溶接技術競技大会」の結果を報告する延岡工機械科3年の左から甲斐君、大村君、今村君、小野君

九州地区で県勢初の快挙

 第8回九州地区高校生溶接技術競技会で県勢初の団体優勝を果たした延岡工業高校生4人が8日、延岡市役所を訪れ、首藤正治市長に「結果を残せて良かった」などと報告した。

 同競技大会は昨年11月、宮崎市で開催され、3人一組の団体と個人で競った。九州一円の14校38人が出場、本県からは同校と日向工の県北2校が参加した。試験は制限時間30分の中で2枚の鉄板を「多層盛り」という溶接工法で仕上げるというもの。作品の外観や強度などで出来栄えを点数化した。

 首藤市長を訪問したのは、競技会にエントリーした、いずれも機械科3年の甲斐晴樹君、大村竜馬君、今村京平君、小野光君の4人。優勝杯と旗を持ち込み快挙を報告。個人でも甲斐君が準優勝、大村君が優秀賞、今村君が優良賞に輝いたことを伝えた。

 甲斐君は「8月から競技会に向けて練習を始めた。すごく暑くてきつかったが、結果を残せて良かった」、大村君は「就職してもこの技を生かしていきたい」、今村君は「賞をもらえてよかった」、小野君は「楽しめた」とそれぞれ感想。首藤市長は功績をたたえ、「将来的に延岡のものづくりを支えてほしい」と激励した。

 生徒たちは競技会に向けて、県溶接協会延岡地区分会の協力を得て練習を重ねた。甲斐君の祖父で厚生労働大臣が認定する「現代の名工」の甲斐邦廣さん(池上鉄工所)、中野寛己さん(山田工業)、長野秀樹さん(同)が指導した。

 同席した同分会の山田耕一会長は「子どもたちが素直に指導を聞いてくれたのが良かった。高校生に負けないようにわれわれも頑張りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top