【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

伝統の竹馬大会−上南方小中

本紙掲載日:2016-02-08
7面
手作りの竹馬でゴールを目指す上南方小中の児童たち

児童全員が“完歩”

 延岡市上南方小中学校(石川喜美子校長)のグラウンドで5日、小学部の全児童142人による竹馬大会があり、児童たちが日ごろの練習の成果を披露した。

 日本の伝統的な遊びに親しみながら寒さに負けない体づくりをしようと、旧上南方小学校時代の約30年前から続く伝統行事。子どもたちは冬休みの間に家族らと竹馬を作り、今学期を中心に体育の授業や休み時間などに練習を重ねてきた。当初は1月29日に計画していたが、雨天延期となっていた。

 大会では低学年(全長20メートル)、中学年(同30メートル)、高学年(同40メートル)に分かれ、各学年で行う「かめさんレース」と、竹馬に自信のある児童が40メートル間を学年別に競い合う「うさぎさんレース」を実施。足下が滑らないように足場にひもを巻き付けたり、はだしで挑戦する児童も数多く見受けられた。

 初めて大会に参加する1年生の中には、地面に何度も足を付く子どももいたが、見守る保護者や他の学年児童の「頑張れ」「あと少し」という声援と、6年生の児童の補助で懸命にゴールを目指し、全員が“完歩”を果たした。

 うさぎさんレースで優勝した6年生の藤川晟太朗君は「出足で失敗したけど優勝できてうれしかった。竹馬を作ってくれたお父さんのおかげ。4年生時以外は全部の学年で優勝でき、小学校での良い思い出になった。竹馬大会はいつまでも続いてほしい」とうれしそうに話した。

その他の記事/過去の記事
page-top