【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「好きになる微生物学」出版

本紙掲載日:2016-02-08
2面
本「好きになる微生物学」を出版した渡辺教授

九保大楽学部の渡辺教授

 九州保健福祉大学(延岡市吉野町)薬学部の渡辺渡教授(55)が「好きになる微生物学」(講談社)を出版した。同社の初学者向けの「好きになるシリーズ」で昨年11月に出版、「分かりやすい」と評判を集めている。

 「微生物って何?」「細菌って何?」など全7章立ての全169ページ。基礎知識をカラフルなイラストや文字で分かりやすく説明している。イラストは渡辺教授の研究室の学生たちが描いたという。また、初学者や学生が勉強できるよう、「○」「×」での確認問題も掲載している。

 ウイルス学が専門の渡辺教授は、これまで共著はあるが1人での執筆は初めて。一般の人にも関心を持ってもらえるように、インフルエンザなど関心の高い感染症を取り上げたのをはじめ、酒の発酵を助ける酵母や納豆菌など、生活に役に立ち親しみやすい微生物を紹介するコラムを設けるなど、多くの人に手に取ってもらえるような本作りを意識したという。

 本は大学から県内の全高校に各1冊贈呈されており、「高校の教科書も参考にしており、高校生には学校の図書館で手に取ってもらえれば」と渡辺教授。

 本を出版することになったのは、同社から本を出版している同大学の眤柴楚誘擬の引き合わせによるもの。

 渡辺教授は、本の完成に協力してくれた人たちに感謝し、「大変だったけれどつらくはなかった。作り上げた達成感がある。この本をきっかけに、多くの人に微生物やバイオサイエンスなどに興味を持ってもらえたらありがたい」と話している。

 既に、ある製薬会社から「研修に本を使いたい」など、さまざまな反応が届いているという。

 本は2千円(税別)。九州保健福祉大学内の書店などで取り扱っている。

その他の記事/過去の記事
page-top