【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

こばと保育園が優秀園

本紙掲載日:2016-02-08
2面
「ソニー幼児教育支援プログラム」優秀園の表彰を受けるこばと保育園の眦膠狡垢蕁陛豕・ソニー本社)
「ソニー幼児教育支援プログラム」の優秀園に選ばれたこばと保育園の眦膠狡垢畔欅藥里蕁陛豕・ソニー本社)

ソニー教育財団幼児教育支援プログラム

 公益財団法人ソニー教育財団の「2015年度ソニー幼児教育支援プログラム」の表彰式が1月30日、東京都南区のソニー本社であり、延岡市大武町のこばと保育園(眦腑泪汽莟狡后砲優秀園に選ばれた。

 同プログラムは「科学する心を育てる」をテーマに、園児たちの豊かな感性と創造性の芽生えを育んでいくための保育実践について、論文を募集。33都道府県の111園から応募があり、こばと保育園は最優秀(2園)に次ぐ優秀園(13園)に選ばれた。

 同園は安藤保子副園長、3歳以上チームの秋本智子リーダー、5歳児クラスの児玉淳子担任が執筆。活動中の体験や身の回りの現象に園児たちが興味を持ったことに保育者が気付き、遊びの中で考え、工夫させて、学びや成長に発展させていく園の方針をリポート形式の論文に仕上げた。

 「大きなシャボン玉をつくりたい」「水たまりが乾いた後にできた地面の崩れは何か」「野菜の色はどうやったら描けるか」など、何気ない園児の会話から生まれた素朴な疑問や夢の達成、解決に向けた取り組みを、豊富な写真と臨場感のある場面説明を交えながら分かりやすくまとめた。

 審査委員会からは、「保育の向上を目指して大きく保育の転換を図られたことが分かった」「ものや事象との出合いから繰り返し関わり、探求する姿に結びついている実践が高く評価された」と講評された。

 受賞に際し同園は、「論文をまとめるのは大変だが、『自分たちの保育はよかったのか』と省みる機会となり、保育者の成長や園児たちへの愛情を高める作業にもなった。教育の内容を評価してもらえ自信になる」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top