【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

シカ誘引材で事故防止−JR九州が実証実験

本紙掲載日:2016-02-06
3面

 後を絶たない列車と野生動物との衝突事故を抑えようと、JR九州は、シカを呼び寄せる効果があるという誘導材の実証実験に乗り出した。

 実証実験に使用するのは日鉄住金建材(本社・東京)が開発したシカ専用誘引材「ユクル」。ユクはアイヌ語でシカを意味する。

 同社はシカが線路に近づくという習性に着目。さまざまな角度から研究した結果、線路をなめるなどの行動から、シカは鉄分を求めて線路に侵入することが分かったという。

 ユクルは鉄分を含有する固形材で、同社は鉄道侵入だけでなく農林業の食害対策用として販売。JR九州は大分県内の日豊線沿線の山中などに先月から設置し、今後1年近くかけて効果を検証するという。

 JR九州管内の獣害による輸送障害は平成26年度に500件以上発生しており、そのうち、シカとの衝突は400件を超えた。

 県北でも北川―延岡間で、昨年4月にシカとイノシシに相次いで衝突、6月にもシカとの衝突で運行に遅れが生じるなど、獣害は年々増加傾向にある。

その他の記事/過去の記事
page-top