【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

最優秀賞は原口さんと清島さん

本紙掲載日:2016-02-05
2面

減塩に関する川柳−総数1567句、入選作決まる

 延岡市と同市健康長寿推進市民会議は1日、公募した減塩に関する川柳の審査結果を発表した。最優秀賞は大人の部が原口裕美さん(九州保健福祉大学薬学部4年)の「だし使い野菜増やして塩減らす」、子どもの部は清島悠杜(東海中学校1年)の「もう少し足すより減らす塩加減」が受賞した。

 市と同市民会議は、「脱・高血圧!のべおか〜野菜もりもり塩少々きっちり運動みな笑顔〜」のスローガンの下、食事を重点項目に取り組む活動を展開。また、今年度から毎月6日を「のべおか減塩の日」と定め、減塩の啓発活動に力を入れている。

 減塩に関する川柳の募集は、こうした取り組みの一環。市内から大人の部に1053句、子どもの部(中学生以下)に514句の計1567句の作品が寄せられ、1月下旬の同市民会議の会合で審査、最優秀賞各1点、優秀賞各2点、佳作各7点の入選作品を決定した。

 最優秀賞を受賞した原口さんと清島さんの表彰式は、6日午後1時30分から延岡総合文化センター大ホールで開く健康イベント「めざせ健康長寿!inのべおか」の中で行われる。作品は今後の啓発活動などに広く活用するという。

 入選作品は次の通り。

【大人の部】
▽最優秀賞=「だし使い野菜増やして塩減らす」原口裕美(九州保健福祉大学薬学部4年)
▽優秀賞=「減塩に思いを込める妻の愛」小野大輔(同)「だし効かせうまいみそ汁母の味」福神結太(延岡市北浦町古江)
▽佳作=「塩減って愛情増えたおみそ汁」三浦日菜子(九州保健福祉大学薬学部4年)「知らぬ間に減塩させる祖母の腕」齋藤隼実(同1年)「塩減らし笑顔を増やす食卓の輪」甲斐玲治(延岡市出北)「減塩に妻のひと手間愛を知る」西川敏雄(同市桜ケ丘)「減塩で進む長寿のまちづくり」川島登(同市野地町)「健康とあなたをむすぶ塩結び」伊藤泰明(同市出北)「血圧を気遣う妻のさじ加減」荒砂和彦(同市土々呂町)

【子どもの部】
▽最優秀賞=「もう少し足すより減らす塩加減」清島悠杜(東海中学校1年)▽優秀賞=「6日にはおいしい塩をひとつまみ」河野恵子(南中学校1年)「塩減らせ体のためなら塩うがない(しょうがない)」林田侑樹(東海中学校2年)
▽佳作=「あじつけはうすあじにしてお母さん」にし田みずき(黒岩小学校2年生)「減塩は未来の君を守るため」新名敬子さん(土々呂中学校1年)「減塩を感じさせない母の腕」浜田佳佑(東海中学校1年)「積みかさね子どもの頃から減塩を」黒田諒菜(同)「薄味でつくろうみんなの濃い未来」服部杏志郎(同)「おばあちゃん汗かき手づくり減塩和食」川望海(同)「塩減らし血圧低く笑みふえる」山本桜香(同2年)

その他の記事/過去の記事
page-top