【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

運営事業者を選定−延岡市

本紙掲載日:2016-02-02
3面

新庁舎のレストラン

 延岡市は1日、今夏に完成予定の市役所新庁舎低層棟2階に設置を予定しているレストランの運営事業者を公表した。選ばれたのは、市内在住で飲食店経営の佐々木祐介氏。優れた企画の提案などを行った事業者を選ぶ、公募型プロポーザル方式で選定した。

 公募は昨年12月、延岡市内に本店がある法人・団体、または同市内に住所がある個人で屋内で飲食店を営業していることなどを参加条件に実施。市は職員7人で構成する審査会を設置し、企画提案書の提出やプレゼンテーション、ヒアリングなどで内容を審査した。

 結果、佐々木氏がレストランに求められる機能や役割を十分に理解した上で、市が運営事業者に求める条件などを十分に満たしていること。現在の飲食店の経営実績や培われたノウハウが、新庁舎レストラン運営に生かされることが期待できることなどから決定した。

 レストランの貸付面積は、厨房(ちゅうぼう)部分約41平方メートル、管理部分約22平方メートル、食堂ホール部分は約160平方メートルで最大100席程度の客席を設置できる。庁舎開庁日の午前11時から午後5時までの営業は必須だが、最大で午前8時から午後10時まで営業可。

 提供メニューは、市と協議の上で運営事業者が定めることができるが、ランチメニューやヘルシーメニューの提供は必須条件。また、延岡産の食材を積極的に使い、地産地消に努めることなどを運営事業者に求めている。

 新庁舎低層棟は、耐震の鉄筋コンクリート造り2階建て(一部鉄骨造り)。昨年2月に完成した8階建て高層棟の南側に連結して建てられる。現在、基礎部分の建設工事が行われ、今夏に完成予定。外構工事を含め、9月に高層棟と併せグランドオープンする見通し。

その他の記事/過去の記事
page-top