【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

雪の山に子どもたち大喜び−日向市日知屋地区

本紙掲載日:2016-01-30
9面
運び込まれた雪で遊ぶ子どもたち
飯干峠で雪を採取する会員

“おやじ力”でプレゼント


 先日の大寒波でも積雪しなかった日向市の日知屋東小学校グラウンドに雪の山が現れた−−富島中学校区の小中学生の父親とそのOBでつくる「『日知屋地区』おやじ会」が、諸塚村の飯干峠から運んできたものだ。日知屋地区の子どもたち約150人が24日、雪遊びを楽しんだ。

 同会は、日知屋小おやじ会(石崎健吾会長)、日知屋東小おやじ会(岡崎勇会長)、富島中おやじ会(三樹正喜会長)、日知屋おやじ会(庄司浩文会長)=卒業生の父親の会=の集合体。市内でほとんど降ることのない雪を子どもたちに見せたい、遊んでもらいたいと平成23年度から毎年1回「雪遊び」を企画している。

 しかし、雪が集まらない年もあるため、実現できたのは3回目だ。日知屋東小での実施は初めて。

 雪は前日に会員10人が手作業で採取し、クレーン車と軽トラック計2台分を運び込んだ。24日は、日向市で最高気温4・3度、平均気温マイナス0・7度の厳しい寒さとなったが、子どもたちは雪を投げたり、丸く固めたりして大はしゃぎ。振る舞いの豚汁も好評で、約200杯分が1時間でなくなった。

 また、日知屋と日知屋東の両幼稚園にもそれぞれ軽トラック1台分の雪をプレゼントした。

 各おやじ会は会員を募集中。「関心のある方は近くの会員に連絡を」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top