【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

林野火災を防ぎましょう

本紙掲載日:2016-01-29
2面
パレードに出発する広報車両(1月29日午前、延岡市愛宕町)
宣誓する延岡地区森林組合の川野正貴さん

1月29日から予防運動週間−県北各地で啓発パレード

 1月29日から始まった県の林野火災予防運動週間(2月4日まで)に合わせて、県北6市町村で広報パレードが行われた。東臼杵農林振興局と管内の森林組合や市町村職員、消防職員らが参加。延岡市の東臼杵農林振興局、日向市役所、道の駅「日向」、門川町役場、同町黒木地区、美郷町役場西郷支所、同南郷支所、諸塚村役場、椎葉村役場の9カ所を起点に出発し、林野火災の予防を呼び掛けた。

 このうち延岡市愛宕町の延岡総合庁舎玄関では関係者約50人が参加して出発式が行われた。福満和徳局長が「県内では平成27年に38件の林野火災が発生し3・1ヘクタールが焼失している。当振興局管内でも発生しているが、消防本部、消防団の迅速な対応で大事には至っていない。林野火災は、ひとたび焼失しますと復旧に数十年かかる。予防啓発活動が最も重要で皆さんの協力が不可欠」と訓示した。

 参加者を代表して延岡地区森林組合の川野正貴さんが「広く林野火災予防意識の普及啓発に努めます」と力強く宣誓した。

 式に続いて北浦、北川、北方の3地区方面に向けて出発。消防指揮車を先頭に予防意識の向上を呼び掛けた。

 県内の林野火災は例年、雨量が少なく乾燥する冬場から春先(12月〜3月)に多発しているとし、全国山林火事予防運動(3月1〜7日)に先駆けて林野火災予防運動を展開している。

 次の五つの点に注意するよう呼び掛けている。

仝呂豼陲覆匹ある火災の起きやすい場所ではたき火をしない
△燭火の場所を離れるときは完全に消火する
2估れを行う場合は許可を受ける
い燭个海硫个鷲ず消すとともに吸い殻を投げ捨てない
ゲ侏靴咾呂靴覆

その他の記事/過去の記事
page-top