【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

三福寺で火災防ぎょ訓練−延岡

本紙掲載日:2016-01-27
2面
消火活動を行う隊員
避難する園児

1月26日は「文化財防火デー」

 「文化財防火デー」の26日、延岡市消防本部・署は県文化財を所蔵する同市北町の三福寺(田村智英住職)で火災防ぎょ訓練を実施した。

 訓練には、消防本部や署から約20人、住職や隣接するわかば幼稚園の園児など約120人が参加。「日向灘沖で発生した地震により、本堂から火災が発生した」との想定で行われた。

 午前10時30分。わかば幼稚園の職員が本堂の火災を発見。消火器で消火に当たるとともに、園児113人を室外に避難させ、文化財を搬出。その間に119番通報した。

 いったん鎮圧したものの、延焼が拡大。到着した消防隊員が本堂の東西二手に分かれ、消火活動を行った。

 訓練後、薬師寺忠紹署長は「落ち着いた職員の動き、文化財の搬出などスムーズに行えた。子どもたちにけがも無く、十分に訓練が達成できた」と総評した。

 同寺には、県指定有形文化財の「鍍銀蓮池文華鬘(とぎんれんちもんけまん)」が所蔵されている。市では毎年、文化財を展示・保管している内藤記念館と同寺で火災を想定した避難・消火と文化財の搬出訓練を行っている。

 文化財防火デーは、昭和24年1月26日に奈良県の法隆寺の壁画が焼け落ちたのをきっかけに貴重な文化財を守るため、同30年に文化庁と消防庁の提唱で制定された。

その他の記事/過去の記事
page-top