【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

続く寒さ−農産物、出荷に多少影響

本紙掲載日:2016-01-26
3面
まだ雪が残る高千穂町内の畑(撮影、26日午前)

かんきつ類中心に延着も

 冬型の気圧配置はやや緩んだものの、26日の県内は、寒気の影響を受け冷え込んだ。寒さのため農産物の出回りにも多少影響を及ぼした。高速道路は九州道の鳥栖JTC付近が通行止めとなっており、延岡−福岡を結ぶ高速バスは朝のうち全便運休、県内の山沿いの国道、県道も一部で通行止め、チェーン規制が続いている。ただ、あすの予想最高気温は10度を超えるなど、週末にかけて平年より高い日もある見込み。

 先週末の寒波が農産物への出回りにも多少の影響を及ぼした。県北地区の家庭に生鮮食料品を提供する延岡綜合地方卸売市場(延岡市牧町)では25日、果物のうち西臼杵郡内や美郷町産の完熟きんかんが、産地の積雪の影響で入荷されなかった。

 また、九州や四国が主産地のかんきつ類を中心に輸送の延着が発生したが、寒波に備えて事前に在庫を準備していたために支障はなかった。26日は通常の量に戻ったという。

 野菜類は県内産の取引が中心のため、輸送の延着などはなかった。ただ、寒波による生育不足の影響でホウレンソウやミズナ、シュンギクなどの葉物類を中心に、全体的な入荷量が約2割減り、品薄高となっている。市場関係者は「今後、暖かくなると聞いており、生育も活発化して入荷量も回復するのでは」と話した。

◆物流、大きな影響なし

 物流大手のセンコー延岡支店によると、同社では、福岡、長崎県に工業製品を運ぶトラックの一部が時間通りに目的地に到着できないなどの影響があったという。

 ただ、いまの時期は工場や顧客と注文の量を調整するなど寒波に備えた対策を講じており、同支店は「今回もそれほど大きな影響は出ていない」と話している。

 日向市の八興運輸も「寒波の予報があって早めに対応できた。車両に関してはほぼ影響がなかった」と話していた。

◆福岡往復、高速バス運休−九州道など通行止め続く

 降雪に伴う高速道路の通行止めなどに伴い、延岡市と福岡を結ぶ高速バス「ごかせ号」は、上下線8便の全便終日運休を決めた。宮崎とつなぐ「ひむか」は、上下線116便を全便通常通り運行。延岡−熊本間の特急バス「あそ・たかちほ号」は、通常通り上下線4便を運行している(26日午前7時現在)。

 高速道路は九州道の古賀−広川、大分道の鳥栖JCT−日田などで通行止めを継続中。24日から通行止めだった九州道のえびの−栗野、えびのJCT−高原間は、26日午前10時に解除された。

◆山沿いの国道など通行止めも

 県内の国道、県道は、積雪や凍結のため、国道388号の椎葉村、国道503号の五ケ瀬町から諸塚村、県道210号宇納間日之影線の美郷町北郷区宇納間椎野−中小屋は通行止めを継続。そのほか、山間部の多くの国・県道などでチェーン規制となっている(26日午前11時30分現在)。

 JRは日豊線と吉都線の一部で列車に遅れが出ている。

◆水道管凍結で問い合わせ

 厳しい寒波の影響で、水道管の凍結や管の破裂による水漏れなどに関する問い合わせが、行政機関に寄せられた。延岡市上下水道局には25日に49件、26日午前10時現在で3件、北方、北浦、北川町を合わせると約100件あり、職員は対応に追われたが、大きな混乱はなかった。

 日向市では25日、給水管の凍結による破損で約100件の問い合わせが市水道課に寄せられた。件数が多かったため業者の修理対応が間に合わず、26日も給水管の破損による漏水が3件ほど発生したという。配水管の凍結などはなかった。

その他の記事/過去の記事
page-top