【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ロケット飛んだ!−延岡市の長浜海岸

本紙掲載日:2016-01-25
7面
「3、2、1、発射!」
自作のペットボトルロケットを持つ延岡少年少女発明クラブの子どもたち

延岡少年少女発明クラブペットボトルロケット大会

◆水を噴き出し勢いよく大空へ

 延岡少年少女発明クラブ(山本俊幸会長、13人)は23日、延岡市の長浜海岸でペットボトルロケット大会を開いた。

 同クラブは小学3年生から6年生までを対象に会員を募り、毎年5月から翌年2月まで毎月第2・4土曜日に恒富小学校の教室を借りて開講。技術者5人の指導の下、アイデア工作や科学おもちゃの組み立てなどを楽しんでいる。

 ペットボトルロケットは、圧縮された空気が元に戻ろうとして水を噴射する反動で飛ぶ。子どもたちは昨年12月と前回まで3回の活動でロケットを手作りして、この日、実際に飛ばすのを楽しみにしていた。

 発射台にセットし、保護者がポンプで空気を入れて準備完了。カウントダウンに合わせて子どもがリモコンのハンドルを握ると、ロケットは水を噴き出しながら勢いよく飛び出した。

 一番遠くまで飛んだのは佐藤颯太君(南方小5年)のロケットで飛距離85メートル。昨年の同大会に続く〃2連覇〃だった。「機体が曲がっていたら真っすぐ飛ばないので、曲がらないように気を付けて作った」という佐藤君の夢は「大工さんになること」。発明クラブの活動は「分からないことがあったらすぐ先生に聞けるところがいい。ためになるし、面白い」と話していた。

 同クラブは毎年、新年度の初めに会員を募集する。年会費5000円。

その他の記事/過去の記事
page-top