【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「分かりやすい説明」学ぶ−土木建設業

本紙掲載日:2016-01-23
2面
藤井さんの講演を聴く参加者

仕事の魅力PRで研修会−延岡

 土木建設業の技術力とプレゼンテーション能力の向上を目指す研修会が15日、延岡市のカルチャープラザのべおかであった。人材を確保し次世代の担い手を育成するために、仕事の魅力をPRする能力を高めようと県延岡土木事務所と延岡地区建設業協会青年部が主催した。

 県内4カ所の土木事務所関係者、同協会青年部、日向地区建設業協会青年部などから約80人が参加。藤井基礎設計事務所専務の藤井俊逸さん(島根県松江市)を講師に招き、「土木の原理をわかりやすく伝える」をテーマに講演を聴いた。

 藤井さんは、土木建設技術への理解を広めるための著書やDVDがある。自作の「ドボク模型」を使った講習会を大学や小中学校の防災教室、市民講座などで行っている土木プレゼンテーションのスペシャリスト。

 この日も、イベントや地元への説明会で役立つプレゼンテーションの在り方を解説。トンネル工事の安全確保、土のうが安定する原理、がけ崩れや地滑りのメカニズムとそれを防ぐ方法などを模型を使って説明した。

 トンネルの安全確保については、半円状の壁面から放射状に打ち込む鉄棒の効果を模型を使って解説。鉄棒に内側の石などからの圧力が分散し壁面が安定することを、壁面と鉄棒を紙、石などをナットで表現した。また、土のうが安定する原理の説明には、トイレットペーパーを土のうの袋、重りを土のうの中身、地盤をストローの束で実演し、分かりやすく説明するためのポイントを紹介した。

 参加者は藤井さんが作った模型にも触れ、工事説明会や小中学校でのイベント時に、いかに説明するかを改めて考えた。

その他の記事/過去の記事
page-top