【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

比叡山の絶景に感動

本紙掲載日:2016-01-23
1面
比叡山(後方)の登山口にある展望所で三澤さんの話を聞く延岡小児童

観光学習授業−延岡小児童

 子どもたちに延岡市の観光資源を知ってもらおうという観光学習授業が22日、北方町の比叡山であった。延岡小学校の3年生49人が参加し、国の名勝に指定される絶景を間近に見学した。

 市が児童生徒を対象に今年度から実施している観光学習推進事業の一環。実際の授業は今回が初めて。16日の座学で主な観光地などを紹介していた。

 三つの岩峰からなる比叡山は岩登りの聖地として知られ、全国各地からクライマーが訪れる。現地では、NPO法人ひむか感動体験ワールド理事の三澤澄男さん(76)=北方町上鹿川=が講師を務めた。

 県内の岩登りの先駆者で現役クライマーでもある三澤さんは「比叡山は岩質が岩登りに向いており、道路からすぐに登れるなど交通の便がいい。これほどのスケールを持った岩場は全国でも宮崎県北だけ」と説明した。

 登山口にある展望所「千畳敷」まで登った児童たちは、空を突き刺すような比叡山の尖峰(せんぽう)と対岸にそびえる矢筈岳の雄大な眺めに圧倒された様子。厳しい冷え込みにもかかわらず、三澤さんの話を熱心にメモしていた。

 城戸幸一朗君は「千畳敷に来たのは2回目。空気がきれいだし、景色もいい。こんな環境を大切にしたい」。初めてという吉田香穂さんは「全国でも有名な山だと聞いて驚いた。今度は花を探したり、写真を撮ってみたい」と話していた。

 児童はこの後、差木野町の岸上蒲鉾製造所も見学した。

その他の記事/過去の記事
page-top