【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

学習や学校生活の違い学ぶ−延岡

本紙掲載日:2016-01-21
8面
森さん(左)の朗読に聞き入る6年2組の児童たち

進学前に研究授業−土々呂中校区の4小学校

 4月から延岡市土々呂中学校に進学する小学6年生を対象にした研究授業が20日、同中校区の4小学校であった。中学校での新しい環境に早くなじみ、充実した中学校生活を送ってもらおうと、同中と土々呂小、伊形小、一ケ岡小、名水小の教職員でつくる「土々呂中ブロック学力向上プロジェクト会議」が主催した。

 このうち土々呂小(佐々木龍二校長)には、土々呂中教諭と生徒会役員6人が来校。6年生の2クラス(64人)を対象に、中学校での勉強や生活について紹介した。2組(貴島美保教諭31人)には、英語のロマス敬子教諭と2年生の小野鷹海君、岩切陽菜さん、1年生の森舞桜さんが訪れた。

 ロマス教諭は、図画工作は技術と美術に分かれることや英語の科目が増えること、算数が数学になること、教科ごとに先生が替わるなど、小学校との違いを説明。小野君と岩切さんは定期テストがあることや宿題について説明したほか、英会話の掛け合いを披露した。

 また、土々呂小の先輩でもある森さんは、後輩への思いをつづった作文を朗読。「私も中学校に上がるときはドキドキした気持ちでした。上下関係に気をつかうこともありますが、言葉遣いは大切です。年上の人を敬う気持ちは大人になってからも役立つと思います。私たちも待っています。残る小学生生活を有意義に過ごし、中学校に入る準備をしてください」と呼び掛けた。

 6年生からは「部活は何時まで練習しますか?」「宿題の量は小学校の倍ですか?」などの質問も。部活動は生徒たちが安全に下校できる時間として「夏は午後7時15分、冬は午後5時30分まで」。「宿題は急に増えることはないし、できない量は出しません」と回答があった。

 先輩たちの話を聞いた諸岡美月さんは、「上下関係が心配だったけど、話を聞いたら優しくしてもらえそうだと思いました。中学校ではバスケ部に入って、部活と勉強が両立できるように頑張りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top