【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ノマドハウスづくり始まる−延岡

本紙掲載日:2016-01-21
8面
ノマドハウスの壁を使い、参加者(左)に手伝ってもらいながら、マスキングテープの使い方を説明する田村さん
手本代わりにノマドハウスの壁を塗る田村さん。壁の一部が茶色の〃黒板〃になった。活動者がさまざまなメッセージを書き入れる予定
マイ黒板作りを楽しむ参加者
「マイ黒板」が完成

作って使ってにぎわい創出−2月21日まで

◆日曜日にワークショップ

 延岡市栄町の市民活動拠点「ノベオカノマドハウス」で17日からリノベーションワークショップが始まった。ハウスは内装が未完成の状態で昨年末にプレオープン。みんなで壁を塗ったり、床を張ったりして室内を整えていく予定だ。2月21日までおおむね毎週日曜日にワークショップを行う。主催は建築士会延岡支部女性委員会(愛称・きらら延岡)とNPO法人のべおか市民力市場。

 初回は、群馬県在住の暮らしプランナー田村美奈子さん(One’swork)を講師に招き、リノベーション(改修、改装)やDIY(日曜大工)の考え方について話を聞いた後、メッセージや情報のやり取りに使える〃黒板〃を手作りした。

 黒板と言っても色は黒に限らず茶色、赤、緑色などさまざま。板に塗って乾かすだけで、チョークで書いたり消したりできるようになる塗料が市販されている。

 田村さんは、ノマドハウスの壁を実際に塗りながら、周囲を汚さないように覆うマスキングテープや養生シートの使い方、ローラーの使い方などを指導。

 参加者たちは、一人一人持ち帰り用に準備された板に好きな色の塗料を塗って「マイ黒板」を作った。スポンジにかまぼこ板を貼り付け、布をかぶせて黒板消しも作った。

 大人に混じって子どもたちも作業に熱中。「手作りするのが好き」という富高愛子さん(西小2年生)は丁寧にくぎを打って、粉受けの板を取り付けた。黒木菜々心(ななみ)さん(伊形小2年)は「色を塗るのが楽しかった。玄関に飾ります」と話していた。

 同ワークショップは、市民が継続的に中心市街地に来て活動すること自体を目的にしている。平成29年度末に完成予定の新延岡駅と市民活動があいまってにぎわいを創出することが目標。

 きらら延岡の遠藤啓美委員長は「関わる人が多ければ多いほど、町に対する思いは強くなるはず。ノマドハウスをみんなで作って、みんなで使う場所にしたい。みんなの愛情が詰まった町にしたい」と話し、多くの市民参加を呼び掛けた。

 次回は、内壁にしっくいを塗る。参加申し込みはメール、電話、ファクスのいずれかで同市民力市場(mati.tanaka0819@gmail.com電話延岡20・5000、ファクス延岡0982・20・5002)へ。住所、名前、年齢を知らせる。

 今後の日程は次の通り。
【第2回】(24日午前10時から)
▽テーマ=みんなでぬりぬり♪しっくい塗り&外壁塗りワークショップ▽参加費=1000円(昼食付き)▽申し込み締切日=23日。ただし定員20人。

【第3回】(31日午前10時から)
▽テーマ=みんなでぺたぺた♪床板張りワークショップ▽参加費=1000円(昼食付き)。

【第4回】(2月7日午前10時から)
▽テーマ=みんなでとんかち♪本棚づくり&家具づくりワークショップ▽参加費=1000円(昼食付き)。

【第5回】(2月21日午後1時から)
▽テーマ=みんなでさくさく♪ワイヤーアート照明づくりワークショップ▽参加費1000円▽持参するもの=ラジオペンチ、ニッパー
※ノマド=英語で「遊牧民」。市民が遊牧民のように活動場所を広げることと、延岡駅周辺が延岡のマド(窓口)となることを願って名付けられた。

その他の記事/過去の記事
page-top