【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

かつてのように交流を−延岡

本紙掲載日:2016-01-18
3面
ウオーキングを楽しむ参加者
参加者に喜ばれた婦人部による振る舞い

イベントで健康づくり−北川町上赤・下赤・八戸

◆あかっぱち黄色いハンカチネットワーク会議結成

 延岡市北川町の上赤、下赤、八戸の3区に昨年11月、合同で地域活性化を図る「あかっぱち黄色いハンカチネットワーク会議」(小野元秋会長、16人)が発足。その第1回イベントとなる新春ウオーキング大会が17日に行われた。3区から76人が参加、会場の八戸地区で交流を深めた。

 旧下赤小中学校の校区だった3区。閉校した8年前までは運動会や各行事で頻繁に交流をしていた。しかし、小野会長によると「閉校後は交流が希薄になっていた」という。

 そこで何とか交流を復活させようと、昨年5月、八戸区の区長でもある小野会長、上赤区の矢野福一区長、下赤区の伊藤信幸区長の3人で協議、合同での地域活性化に取り組むことを決めた。会議名にある「あかっぱち」は、下赤の「あ」、上赤の「か」、八戸の「八(はち)」を取って命名したという。

 3区は現在、110世帯。高齢化率も50%を超えている。そこで会議としては、すでに実施している見守り活動の黄色いハンカチ運動と健康づくりをこれまで以上に実施しようと、「検診率100%」も目標に掲げて、今回のようなイベントを行うことにしたという。

 ウオーキングは八戸区コミュニティーセンターを主会場に実施。上赤と下赤区の人たちは送迎バスで参加。小野会長が参加者に会議の発足の過程や趣旨を紹介。「健康に留意しながら交流を深めてください」と呼び掛けた。

 参加者は1、2、3キロのコースに分かれてウオーキング。ゴール後は、八戸区の婦人部が用意したぜんざいとおにぎり、たくわんをおいしそうに食べながら笑顔で歓談。八戸区の地域福祉推進チームによる車いす体験や高齢者サポートの説明、ビンゴゲームなども楽しんだ。

 下赤高齢者クラブ会長の赤野梶子さん(81)は「クラブの13人で来ました。久しく会っていなかった人とも会えたし楽しみながらウオーキングができた。こういった行事を今後も続けてほしい」と笑顔で話した。

 副会長の矢野区長は「初めての企画だったがたくさんの人が参加してくれてよかった。高齢化は今後も進んでいくかもしれないが、他地域の見本となるような取り組みができていけたらいい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top