【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一成塾が連覇−団体A

本紙掲載日:2016-01-11
1面
優勝旗を手にする団体Aクラス一成塾の選手たち

第14回夕刊デイリー新聞社旗争奪少年柔道大会

◆個人4年生−工藤(延岡少年)が4年連続V

 第14回夕刊デイリー新聞社旗争奪少年柔道大会は10日、延岡市共栄町の旭化成柔道場で行われた。延岡地区柔道会と夕刊デイリー新聞社共催。地元県北のほか宮崎市や福岡、熊本、大分の14道場から約200人の少年少女たちが参加して団体2部門、個人9部門のトーナメントで王座を争い、団体Aクラスは一成塾(宮崎市)が連覇、Bクラスも宝道場(同)が連覇を果たし、地元への王座奪回はならなかった。

 個人では4年生の工藤悠祐(延岡少年柔道クラブ)が4連覇を達成したほか、幼児年長の渡辺大翔(宝道場)、1年の猪股光生(芦塚柔道場)と2年の海野颯斗(日向武道館)、3年の橋本凌悟(一成塾)、5年の牧野太晟(森義塾)が連覇を果たした。このうち橋本は最優秀選手にも輝いた。

 団体Aクラスを制した一成塾には深紅の優勝旗、Bクラスの宝道場には優勝トロフィー、個人優勝の選手たちにはメダルなどが夕刊デイリー新聞社の佐藤公昭社長から手渡され、健闘がたたえられた。また協賛各社から記念品が贈られた。

 延岡地区柔道会の沖米田國明会長は「大きなけがもなく無事に終了したのも、皆さんの努力と先生方のご尽力のおかげです。今年もまだ始まったばかりです。きょうの試合を参考にして、ますます精進してください」と講評した。

その他の記事/過去の記事
page-top