【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

成人おめでとう−日向市

本紙掲載日:2016-01-11
3面
新成人を代表し、黒木健二市長から成人証書を受ける赤木勇人さん(右)と松葉美沙樹さん

発展のために力を

 日向市の成人式は10日、市文化交流センターであり、真新しいスーツや艶やかな振り袖姿で式に臨んだ新成人者が旧友との再会を喜び合い、大人の階段を踏み出した決意を新たにした。

 式典は日向市、同市教育委員会の主催で、今年も新成人者を中心に構成する同市成人式実行委員会が、企画、立案から当日の進行・運営を担当。アトラクション、式典、抽選会の3部構成で行った。

 司会は晴れ着姿の甲斐麻理菜さんと吉村真奈美さんが務め、大ホールに入った若い男女で華やいだ雰囲気の中、UPDOWNBEATGALLERYのダンスアトラクションで開式。国歌斉唱に続き、新成人を代表して赤木勇人さんと松葉美沙樹さんが壇上に上がり、黒木健二市長から成人証書を受け取った。

 黒木市長は「日向市では、未来に向けた大きな発展の芽が力強く息吹き始めた。この芽を確実なものとし、次代を担うみなさんにとって、夢、希望、誇りが持てるふるさと日向市の創造に向けて取り組むことが重要」として「これからの日向市の発展のためにはみなさんの力が必要。一緒に頑張っていきましょう」と祝辞を送った。

 お祝いのメッセージを受け、新成人者代表は長浜亮さんと緒方理紗さんが誓いの言葉。長浜さんは「これから就職、進学していく方々、みんな厳しい世界にいると思う。自分も会社に入ってつらい日々もあった。勇気の一歩、希望の一歩を踏み出してみんな頑張ってください」と力強く呼び掛けた。

 「夢は幼稚園の先生になること」という緒方さんは「この20年を振り返って気付いたことは、一人の力で生きているわけではないということ。私がたくさんの人に愛されて生きてきたように、次は私がたくさんの子どもたちを愛し、笑顔でこどもたちと関わっていける先生になりたい」と誓いを立てた。

 2人に花束が贈られた後は、全員で日向市歌を斉唱して式典を終え、第3部は日向市出身の大リーガー青木宣親選手のサインボールなどが当たる抽選会が行われた。同センター中庭の交流広場では記念写真を撮ったり、再会した同級生と歓談の輪が広がった。

その他の記事/過去の記事
page-top