【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

花畑貴士さん(延岡出身)えほん部門最優秀賞

本紙掲載日:2016-01-09
7面
友人と一緒に自身の作品を手にする花畑貴士さん(右)=本人提供=

クリエイティブメディア出版コンテスト


 クリエイティブメディア出版(東京)の「第2回えほん・児童書コンテスト」の受賞作品がこのほど発表され、えほん部門で延岡市出身の花畑貴士さん(35)=福岡在住=の「しぜんのなかへ」が最優秀部門賞に輝いた。

 花畑さんは延岡高校、尾道短期大学を経て愛媛大学を卒業。精神保健福祉士や社会福祉士として勤務する傍ら、動物や花、人などを題材にした絵画を描いている。

 今回は初の絵本に挑戦。全国1092点の応募の中から、大賞(該当なし)、準大賞(1点)に次ぐ最優秀部門(4点)に選ばれた。

 2カ月を費やして描いた動物や植物、昆虫などの明るい色調のアクリル画と、生き生きした文体による作品で、自然に向けたメッセージと愛情が込められている。

 審査員からは「まるで読み手がそこにいるかのように想像をかき立てる文章で、イラストを邪魔せずバランスが素晴らしい」「作品の多くに〃希望の黄色〃〃幸せのピンク〃〃心の洗濯をしてくれるすがすがしい青〃〃癒やしの緑〃などが自由に混ざり合っている」と高く評価された。

 これまでに大分県内のギャラリーなどで作品展を開いている花畑さんは、「今後も仕事をしながら地道に制作活動を続けたい。吉田尚令さん(絵本作家やイラストレーターとして活動)のような作家になりたい」と張り切っている。



その他の記事/過去の記事
page-top