【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

〈地域リポーター〉初日の出拝もう会で地域交流

本紙掲載日:2016-01-08
8面
恒富南コミュニティセンターの初日の出を拝もう会に参加した人たち(提供写真)

恒富南コミュニティセンター

 延岡市緑ケ丘の延岡市恒富南コミュニティセンター(前田時久管理運営委員長)は、地域交流の輪を広げる活動の一環として元日に「みんなで初日の出を拝もう会」を行いました。

 今年初めての企画でしたが、参加を呼び掛けたところ約40人の参加がありました。午前6時30分に同コミュニティセンターに集合し、長浜海岸に移動。先発隊が薪を燃やし、焼き芋を焼いて待っていました。

 午前7時すぎ、好天の空に上がった輝く初日を拝み、それぞれに無病息災を祈り、すがすがしい気持ちで一年の幕開けを迎えました。

 再びコミュニティセンターに戻り、豚汁で温まりながら「今年も楽しく活動しましょう」と交流しました。

 今回の「初日の出を拝もう会」は、同センターの運営委員で緑ケ丘小PTA役員の河野望美さんの発案で実現しました。河野さんは材料の用意から料理まで孤軍奮闘でした。

 恒富南コミュニティセンターは、延岡市が聖ウルスラ学園の旧歯科衛生士専門学校を貸借し、緑ケ丘、沖田、伊達、共栄、若葉、平原、片田、塩浜、構口、鶴ケ岡などの地区の交流拠点として平成24年4月に開所しました。現在、イベント活動に協力できる人を募集しています。問い合わせは同センター(箟箍28・2700)へお願いします。

(リポーター=事務局長の加藤旺さん)

その他の記事/過去の記事
page-top