【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

暴力団追放を宣言−延岡地区遊技行組合の14店

本紙掲載日:2016-01-08
3面
荒武署長に対し、宣言文を読み上げる延岡地区遊技業組合の吉岡組合長(延岡警察署)

 延岡市内のパチンコ店などでつくる延岡地区遊技業組合(吉岡浩一組合長、14店)は7日、延岡警察署に暴力団追放を推進する宣誓書を提出した。

 吉岡組合長ら三役と各オーナー・店長が来署。荒武卓署長に対し、「暴力団を恐れない・金を渡さない・利用しない」という〃三ない運動〃に「暴力団と交際しない」という独自の文言を加えた宣誓書を読み上げ、手渡した。

 同組合は「お客さまが安心して楽しめる店づくりを推進したい」と、暴力団対策法が施行された平成3年以降、延岡署に毎年、宣言文を提出している。こうした姿勢に、近年は不当要求など暴力団絡みの事案は皆無となり、女性客も増えているという。

 全店が参加しての宣言は今回が初めてで、吉岡組合長は「各店がこれまで以上に暴力団追放の意志を自覚し、市民の方に愛される店づくりに努めていただきたい」。

 荒武署長は、管内に暴力団事務所がないことを説明した上で、「皆さまの協力をいただきながら、引き続き暴力団のいないまちを目指したい」とあいさつした。

 暴力団追放を宣言した店舗は次の通り。

【延岡地区遊技業組合】
コア21延岡店、コア505延岡店、GEN’Z延岡店、J湖月延岡店、湖月延岡平原店、シリウス延岡店、オーパス延岡店、新世紀、西の丸延岡店、西の丸センター店、西の丸古川店、サンクス大門店、サンクス恵比須店、ファミリー三愛

その他の記事/過去の記事
page-top