【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

マイナンバー、運用始まる

本紙掲載日:2016-01-08
1面
延岡市役所の窓口で来庁者に対応する職員。マイナンバー制度の運用開始に伴い、申請手続きの一部で個人番号の記載が必要になった。

役所窓口混乱ないが…・必要な申請時「番号?」

◆不在などで自治体預かりも多数

 マイナンバー制度は今月から、実質的な運用が始まった。社会保障や税などの申請手続きの一部で個人番号の記載が必要になったが、自治体の窓口などでは「番号が分からない」という申請者も少なくない。一方、本人が不在のため、自治体預かりになっている個人番号通知カードも多く、市町村は早めの受け取りを呼び掛けている。(関連記事4面)

 マイナンバー制度は、国民一人一人に割り当てられる12桁の番号。昨年10月以降、郵便局を通じて個人番号通知カードが配達された。社会保障関係や税務関係、災害対策などの分野で効率的に情報を管理するために利用され、今後、利活用の方法は広がりが予定されている。

 制度の運用開始に伴い、延岡市では国民健康保険や障がい者福祉、生活保護、児童手当・児童扶養手当、市県民税・固定資産に関する手続きなどの際、個人番号の記載が必要となった。大きな混乱はないが、「運用が始まったばかりということもあり、番号が分からないという方も多いですね」と国民健康保険課。

 市役所に申請に訪れた同市内の60代男性は「マイナンバーの記載が必要になったことを知らなかった。もっとPRをしなければ、わたしのほかにも知らない人は多いのでは」。別の60代女性は「今月から始まると聞いていたので、番号が必要な時に使えるよう肌身離さず持つようにしている」と、認識はさまざまだ。

 市町村は国の通知に従い、個人番号が分からない場合でも身元確認を厳重にした上で対応するなどしているが、「あくまでも経過措置。通知カードか番号の控えを持ってきてほしい」と延岡市。「申請などで来庁する際は通知カードをお忘れなく」と日向市。自治体や窓口で対応はさまざまなため、事前に確認するのも手だ。

 その一方で、制度の運用はスタートしたものの、個人番号通知カードを手にしていない人も少なくない。県情報政策課によると、県内に送付した52万2296通のうち10・8%に当たる5万6313通が、本人の手に届かないまま郵便局から戻され、市町村預かりとなっている(昨年12月18日現在)。

 延岡市は約5万9500通を発送したが、このうち約6500通が戻され、4日現在で約4000通を預かっている。日向市は、発送した約2万8500通のうち約2900通が戻され、同日現在の預かり数は約1600通。門川町は294通、高千穂町は258通を保管しているという(いずれも4日現在)。

 市町村の個人番号通知カードの保管期間はおおむね3カ月間で、年度末で廃棄処分となる。その後に交付申請する場合は有料(500円)となる。延岡市市民課は「申請手続きに個人番号が必要になりましたので、通知カードを取りに来ていない方は早めに受け取りに来てほしい」と話している。

 マイナンバーに関する問い合わせは、延岡市市民課(箟箍22・7015)、日向市市民課(籠向52・2111)、それぞれの居住地の市町村担当窓口まで。

その他の記事/過去の記事
page-top