【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

何もできなかった−応援に感謝

本紙掲載日:2016-01-06
8面
得点に喜ぶ延岡学園の選手たち

第68回全日本バレーボール高校選手権大会・延学談話

◇末永理沙(2年生のレフト)
「3年生と一緒にプレーできるのは自分一人。負けた悔しさはあるが、先輩と一緒に一つひとつのプレーをできて良かった。3年生にしてきてもらったことを次の後輩にちゃんと伝え、恩返しできるようにしっかりつなげていきたい」

◇外山美空(エース)
「何もできなかった。高校バレーでたくさん得たものがあったから、この悔しさも含め、大学で生かせたら」

◇興梠里欧(ゲーム主将の大黒柱)
「自分は何もできなかったけど、東京体育館で最後までみんなとやれたことに感謝している。サーブで攻められ、押されて先に仕掛けられた。自分たちの攻撃ができなかった。仲間とここまで頑張ってこれたこと、先生の指導、保護者の応援にしっかり感謝したい」

◇小川紗登子(セッター)
「相手の早いトス回しに対応できず、守りに入って、自分たちのバレーを何も出せなかった。同級生は1年の時から出ているスパイカーで、自分は2年からスタメンに。最初は責任や引け目を感じていたが、プレー以外でも自分にできることを考えてきた。延学で学んだトスなどもプレーや人を元気づける声などをレベルアップし、大学で今回できなかった日本一を目指す」

◇中村有紗(ライト)
「最後だから悔いなく終わりたかったが、何もできなかった。それ以上に応援に応えられず、申し訳ない気持ちでいっぱい。楽しいことばかりじゃなかったけど、このメンバーでやれて良かった」

◇後藤千織(センター)
「自分たちのいいところを出す前に相手にやられた。自分なりには悪くなかったが、みんなが困っているときに助けられなかった。まだまだだと思った。大学でもっと上を目指し、力を付けていきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top