【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「おばあちゃんの結婚宣言」

本紙掲載日:2016-01-04
7面
第10回公演「おばあちゃんの結婚宣言」をPRする土肥座長(右)と甲斐副座長

のべおか笑銀座第10回公演

◆3月12、13日−笑いと涙の人情劇

 シニア劇団のべおか笑銀座の第10回公演「おばあちゃんの結婚宣言」が3月12日午後7時からと13日午後2時からの2回、延岡総合文化センター小ホールで行われる。本番に向けて県北在住の50〜70歳代の19人(男性5人、女性14人)が稽古を重ねている。

 原作は鶴ケ野勉の「おばあちゃんのBSE」。劇団ぐるーぷ連代表の実広健士さんが脚本・演出を手掛ける。

 舞台は県北の山あいの村。松本浩二(49)は、亡き父の遺志を継ぎ酪農を始めて4年目。貴重な農業後継者だが、いまだ独身。懸命に嫁を探していると、一緒に働く母親(73)が突然の結婚宣言をし「家を出る」と言う。二つの結婚話に村は大騒ぎ。村人のおおらかでたくましい人情が交錯する。

 土肥英子座長と甲斐キミ子副座長によると、家族、村人との絆、飼っている牛への思いなどがユーモアや切なさを交えながら描かれており、少子高齢化や農業の後継者不足など現実の社会問題を感じ取ることができる舞台という。

 現在週2回のペースで稽古。例年より1カ月ほど早く台本無しでの練習に入っており、順調という。

 土肥座長は「笑いあり、涙ありの人情物。10回目の節目で出演者も気合が入っています。楽しんでいただきたい」と来場を呼び掛けている。

 チケット(全席自由)は前売り1000円。未就学児は入場不可。延岡総合文化センターのほか、団員らが取り扱っている。問い合わせは同センター(電話延岡22・1855)。

【10期生】
阿波野美保、安藤恵、岡本美智子、甲斐一史、甲斐キミ子、喜多カツ子、黒田吉郎、立山よしみ、土肥英子、中井雄一、那須清子、橋本由香里、早樋誠二、早樋順子、檜垣喜代美、松田由喜江、三田順子、三樹春美、吉岡綾子

その他の記事/過去の記事
page-top