【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

元日ベビー、良き日に喜び重なる

本紙掲載日:2016-01-04
2面
黒木さん夫妻と長男の結登君、次男の朝陽君
盡さん夫妻と長女
池上さん夫妻と長男の冬眞ちゃん
時岡真依子さんと長女の采実ちゃん

2016年1月1日に産声

 平成28年最初の日に、県北でかわいい赤ちゃんが産声を上げました。新しい家族の誕生を喜ぶ家族の声を紹介します。


◆黒木和貴さん・郁昌さんの次男(3230グラム)=延岡市伊形町

 初日の出前に陣痛が始まり、午後3時すぎに出産。和貴さん(40)は、つわりがひどかったという郁昌さん(39)に「ありがとうという気持ちです」といたわった。長男の結登君(3)は、弟が生まれて「うれしい」とにっこり。

 名前は「朝陽(あさひ)」君。和貴さんは「太陽のように元気で明るく育ってほしい」。郁昌さんは「明るく元気な男の子になってほしい」と笑顔を見せた。


◆盡俊彰さん・理奈さんの長女(3130グラム)=延岡市恒富町

 午後11時32分に出産。立ち会った俊彰さん(28)は「元気な子を産んでくれてうれしかった」と理奈さん(26)に感謝した。一方、理奈さんは「これからが楽しみ」と愛娘との生活を楽しみにしている様子。

 名前はこれから決めるが、俊彰さんは「優しい子に育ってほしい」。理奈さんは「とにかく元気であればうれしいです」と、すやすや眠る子どもへの思いを話した。


◆池上正斗さん・和代さんの長男(2894グラム)=長野県

 日向市美々津町出身の和代さんは、里帰り出産。大みそか夜の陣痛から約12時間後、第1子を無事出産した。

 2人は、長野県にある大学の学生時代の同級生。「誠実な人に育ってほしい」と願い、名前は冬眞(とうま)と決めた。

 産まれた時には感動で涙したという正斗さんは「真っすぐ自分の目標に進んでいってほしい」とほほ笑んだ。


◆時岡遼太郎さん・真依子さんの長女(3470グラム)=鹿児島県

 真依子さんは日向市伊勢ケ浜出身。予定日より遅れたことで遼太郎さんも立ち会うことができ、午前11時ごろ第1子を無事出産した。

 「大みそかに到着する主人を待っててくれたのかも。予想以上の大きさに笑っちゃった」と真依子さん。采実(ことみ)という名前には「実りある人生をつかみ取る、たくましい女性になって」との思いを込めた。

その他の記事/過去の記事
page-top