【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

世界一の生産拠点に−初荷式、安全・安心誓う

本紙掲載日:2016-01-04
3面
「初荷」の旗を掲げ、拍手の中を出発するトラック

旭化成グループ恒富地区−延岡

 旭化成グループ恒富地区(4社3工場)の平成28年初荷式が4日、延岡市旭町の旭化成せんいベンベルグ工場正門であった。地区内の従業員と運輸関係者約300人が出席し、安全・安心な製品造りと運送を改めて誓った。

 ベンベルグ工場の谷口龍工場長は、旭化成建材のデータ流用問題に触れて「同じグループの一員としてこの問題を真摯(しんし)に捉え、えりを正さなくてはならない。安心して使ってもらえる製品を造り、延岡を世界一の生産拠点にしよう」とあいさつ。運輸業者代表の是沢可人・センコー延岡支店長は「安全かつ効率的な運送で旭化成の販売活動をサポートすることを誓う」と話した。

 運転士を代表して、センコー延岡支店車両営業所の大山良一さんが安全輸送を宣誓。運転士6人が「無事故で行こう」「よし」とタッチ・アンド・コールしてそれぞれのトラックに乗り込み、出発した。

 初荷量は人工絹糸ベンベルグ45トン、不織布ベンリーゼ9トン、診断薬用発色材135万テスト分(以上旭化成せんい)、人工腎臓および血液浄化治療用中空糸膜12万9千束、ウイルス除去フィルタープラノバ368本(以上旭化成メディカル)。

 民族衣装に需要の多いベンベルグは主に門司港からインドへ、フェースマスクに需要の多いベンリーゼは国内各地へ、プラノバは欧米へ送られる。4日は岡富地区工場でも初荷式が行われた。

その他の記事/過去の記事
page-top