【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旭化成陸上部後援会が総会

本紙掲載日:2015-03-28
8面
約200人が出席した旭化成陸上部の総会
世界での活躍が期待される7人の新入社員
あいさつする岩井選手と退部する選手、コーチら
恒例の3賞を受賞した鎧坂選手(中)と茂木選手(右)、足立選手(左)

新入部員7人お披露目

 旭化成陸上部後援会の23回総会は27日、延岡市のホテルメリージュ延岡であり、今季から加わる有力な大卒の新人選手7人がお披露目された。また、退部する部員、コーチら6人も紹介された。

 今年は箱根駅伝(大学)や都大路(高校駅伝)で活躍した有力な新人が入社する。

 ロード、トラックで学生トップクラスの成績を残した村山謙太(駒澤大)=宮城・明成高=、その双子の弟で城西大のエースとして活躍した村山紘太=同。

 鹿児島実高時代に日本一に輝き、箱根でも活躍した双子の市田孝と宏(ともに大東文化大)、吉村大輝(流通経済大)、有村優樹(明治大)、同じ明治大の大六野秀畝(おおろくの・しゅうほ)=鹿児島城西高出身。五輪など世界を目指せる逸材が集結した。

 村山謙は「黄金時代を復活させる」、村山紘は「旭化成の名前を売っていきたい」、市田孝は「強い先輩たちの背中を追い、旭化成の名に恥じない結果を」、市田宏は「世界に通用する力を付けたい」、吉村は「武器はスタミナ。1年目からマラソンで結果を出したい」、有村は「恵まれた環境の中でしっかり吸収したい」とそれぞれ話した。

 退部するのは岩井勇輝、幸田高明、東野賢治、木下潤哉の4選手。海外担当マネジャーの清家直一さんも退部し、コーチは森下由輝さんが退任し、尾島忠幸さんが就任することが報告された。

 2009年世界陸上ベルリン大会日本代表の岩井選手が代表して「9年半、旭化成陸上部で長く競技をさせてもらった。不甲斐ない競技人生だったが、これからは陸上部を応援していきたい」。森下コーチは「これからは陸上部を手放しで大きな声で応援したい」とお礼を述べた。

◆鎧坂、足立、茂木3選手を表彰

 恒例の後援会会員による表彰もあり、今年度最も頑張った選手に鎧坂哲也選手、最も感動した選手に足立知弥選手、来年度最も期待する選手に茂木佳次郎選手が選ばれた。

 1500メートル、1万メートルで旭化成記録を更新、1万メートルで来年8月にある世界陸上の標準記録を突破した鎧坂選手は特別賞も受賞。「自分ではまだまだ納得はしていない。世界陸上に出場し、勝負できるようにしっかり練習したい」と話した。

 マラソンでサブテン(2時間10分以内)を達成した足立選手は「次は鎧坂がもらった賞をいただけるよう、7分台を目指せる選手になれるよう頑張る」。高卒ルーキーながらニューイヤー駅伝でも奮闘した茂木選手は初々しく、「投票していただきありがとうございます」と笑わせ、「でもきょうは村山謙太選手のほうが、歓声が多かった。(まだかなわないが)3年後に投票していただけるよう頑張ります」と話し、大きな拍手を受けていた。

その他の記事/過去の記事
page-top