【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

猪須(延岡)、日本新V−ベンチプレス

本紙掲載日:2015-02-26
9面
ジャパンクラシックベンチプレス83キロ級M靴如日本新の165キロを挙げ優勝した猪須純一

83キロ級M掘複僑亜腺僑杭弌法檻隠僑汽ロ挙げ復帰飾る

◆「自分の力信じて」挑戦

 第15回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会は21、22の2日間、茨城県つくば市の市民ホールやたべで行われ、フリーウエイト所属の猪須純一(60)=延岡市伊達町=が、83キロ級M掘複僑亜腺僑杭个良堯砲韮隠僑汽ロの日本新記録で優勝した。

 同選手権は競技用のベンチTシャツを着用せず、本来の力のみで競う国内最大の大会。都道府県大会で参加標準記録を突破した約300人が出場し、年齢区分、性別、階級別で日本一の座を争った。日本パワーリフティング協会(JPA)主催。

 猪須は30代からベンチプレスに打ち込んでいるベテラン。全日本選手権をはじめ、アジアカップ、全九州選手権と全日本レベルの大会で数々の優勝経験、日本記録を誇る県内屈指の第一人者だった。

 昨年までJR大分に勤務。単身赴任で忙しかったことや、その間に遭遇した交通事故の後遺症で満足に練習できなかったため、2002年に全九州選手権の82・5キロ級で優勝(記録175キロ)したのを最後に、競技生活から遠ざかっていた。

 昨年暮れに定年退職。地元で思うように練習ができるようになり、体力も回復してきたことから、14年ぶりに全日本レベルの大会を目指して奮起したという。

 調整も順調に進み、170キロ台も視野に入れて本番に臨んだ。1回目の試技で日本記録(152・5キロ)を上回る153キロに挑んだが、審判の合図に合わせられず失敗。

 それでも2回目は「自分の力を信じて」、日本新記録となる160キロに挑み見事成功。3回目の試技では、予定していた170キロこそ回避したものの、165キロを挙げて王座と日本新記録を手にした。

 「60歳になっても頑張れば、またトレーニング法次第で160キロ以上を挙げられる可能性を証明できたと思う。高齢者でも本格的なトレーニングができることを知ってもらえれば」と手応えを話す。

 さらに今回の挑戦で、ベンチプレスという競技の魅力を再発見した。

 「この結果で自信が付いた。これからもっと練習を積んで、4月の九州ブロック大会で、93キロ級の日本記録を狙う」と闘志を燃やしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top