【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ソフトバンク・柳田悠岐選手のルーツは延岡

本紙掲載日:2014-11-08
3面
悠岐選手の活躍を喜ぶ柳田豊さん

親戚に元近鉄110勝投手の豊さん「目標高く頑張れ」

 1番打者としてチームの日本一に貢献したプロ野球ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手(26)のルーツは延岡にあった。柳田選手の父親は延岡市出身で、投手としてプロ野球元近鉄バッファローズなどで活躍した柳田豊さん(63)=同市宇和田町=とはいとこ。西鉄、近鉄に18年在籍、一線級の投手として通算110勝を挙げた豊さんは悠岐選手の活躍を楽しみにしている。

 悠岐選手は広島県出身。広島商業高―広島経済大を卒業後、平成22年にドラフト2位でソフトバンクホークスに入団。平成25年のシーズンは104試合に出場、2割9分5厘と結果を出すと、今季は正選手として全144試合に出場。3割1分7厘、15本塁打、70打点、33盗塁の好成績を残した。

 阪神タイガーズとの日本シリーズでは、1番で全5試合で20打数8安打の4割とチームをけん引した。ファンの間では「ギータ」の愛称で親しまれている。右投げ左打ち。

 豊さんは延岡商業高校を卒業後、昭和44年にドラフト8位で西鉄ライオンズに入団。同49年の秋に近鉄バファローズに移籍。同62年までの計18年間、右横手の投手として活躍した。主な記録に1201奪三振、110勝、531試合登板などがある。

 豊さんによると、豊さんの父・憲一さんと悠岐選手の祖父・久さんが兄弟。久さんの長男が悠岐選手の父親になるという。豊さんは、悠岐選手の入団会見でしきりに出てくる「元近鉄バッファローズの柳田豊」というフレーズを聞いて、初めて親戚と知ったという。

 豊さんは悠岐選手に「会ったことはない」が、身長188センチ90キロという立派な体格をテレビで見て、「悠岐のひいじいちゃんが粂四という人でとにかく怪力だった。悠岐はその血を引いている」と思ったという。知り合いからは「『若い頃の豊さんにそっくり』と言われる」そうだ。

 ソフトバンクについては、「会長の王(貞治)さんや(今季まで監督だった)秋山(幸二)君はとても人柄がよくチームの雰囲気もチームワークもいいチーム。悠岐はいい球団に入った」と喜んでいる。

 一線で活躍した元投手の目線から悠岐選手の能力について、「ホームランバッターとよく言われるが、手先が器用でバットコントロールは天性のものがある。どっちかというとアベレージヒッター」「打率3割、本塁打20本、打点100の数字以上を残せる」と太鼓判を押す。

 今季の活躍を「立派なもん。鼻が高い」。同じ世界で奮闘した〃先輩〃として「プロの世界は毎年結果を出さないといけない。高い目標を持ってプラス思考で頑張ってもらいたい」とエール。「悠岐のおかげで(試合のテレビ中継がある)夜が楽しみになった。親が子どもを見ているような感じやね。けがに気をつけて常勝軍団の一員を担ってほしい」と期待している。

その他の記事/過去の記事
page-top